« 陛下たん | トップページ | [カーリング]チーム青森の寺田桜子が一時離脱 »

2007.09.04

世界陸上が終わりましたね。

休みの日にちらちらテレビで見ていただけの世界陸上ですが、個人的には、
・マラソンに団体があった。
・女子のマラソン団体の順位が全然報じられなかった
・ハードルで転んだ人が痛そう
・男子競歩誘導ミスひどすぎ
・福士はなんかやる

位の印象しかないんですが、
もっといろんなことがあったようです。

 

リンク: 痛いニュース(ノ∀`):【世界陸上】閉会式、いきなり「町内会の盆踊り」カラーに…踊りの輪に加わらず早々とトラックを後にする選手相次ぐ.

234 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/03(月) 00:46:01 ID:LDtInKoZ0

■大会開始前ボランティア700人がドタキャン

■学歴詐称で停職処分の大阪市職員(1141人いる)からボランティアを募集 ■選手送迎バスが勝手に選手残して帰って、ドーピング検査してた選手が夜中二時にホテルに帰る ■大会実施費用が予定より約20億上回る。不足分は大阪府の血税で補填 ■ボランティアスタッフのシフトを管理するシステムデータがすべて消える  ■大会ボランティアがボランティア用無料配布Tシャツをオークションに出品 ■女子100メートル決勝で電光掲示板に1位を間違えて掲示 会場、選手、解説みんなが呆れる ■小谷実可子→ウォーミングアップしてた選手に対し「ちんたら走ってた」発言 ■TBS→一部の地域の国旗を間違える(北マリアナ諸島) ■TBS→開会式の選手入場で、解説者が国の紹介ほったらかし ■TBS実況アナ→男子マラソン、女子マラソンで苦しそうに口あけてる選手に対し「歯を食いしばって激走」 ■TBS→レース実況で着順を間違える 訂正一切無し ■TBS実況アナ→女子ハンマー投げで地面に置いたカメラによろけてハンマーぶつけた選手に 「高額の請求書が届くでしょう」発言 ■係員→男子マラソンで尾方の前を走っていた選手を間違って誘導 ■中国語の喋れない人が中国人選手の対応に ■男子3000障害で選手がハードルに顔面強打、失神。救出にてこずり1周してきた選手たちはコースを大回りせざるを得ないことに  ■織田裕二→開会式でテーマ曲を口パク  ■TBS→坂田藤十郎の大阪締めを途中でカット ■客席→ガラガラ タダ券ばら撒きで来場者水増し ■山崎→係員の誘導ミスでゴール後棄権扱いに 入賞および北京オリンピックの出場権パア   ■TBSスタッフ→集団食中毒  ■ホテル→手配ミスでエリトリア選手をロビー横のラウンジの床で寝させる

270 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2007/09/03(月) 00:48:17 ID:LDtInKoZ0 >>234つづき ■ボランティア→競技中、携帯で選手を写真撮影  ■山縣苑子→インタビューで選手を侮辱 ■高野進監督→有力選手の異変に対し「ミステリー・・・ミステリーとしか言いようがない・・・」 ■TBS実況アナ→競歩で途中で棄権した選手に「あー歩いてしまってます」 ■TBSニュース→「山崎選手、誘導ミスに気づかず」と山崎の方に過失があるかのような報道 ■大会組織委員会 高橋勲・道路競技審判長→「誘導ミスはたまたま」と不適切発言 ■大阪府知事→競歩の誘導ミスに対し 「誘導員はボランティア。無実」 ■TBS→「女子マラソンは朝6時スタート」、実際は7時から ■女子マラソンで選手の前にサングラスをした男が自転車で乱入 ■女子マラソンで歩道を自転車が併走、手を広げて必死に警察が制止するが振り切る ■TBS実況アナ→女子マラソンで疲労骨折を「金属疲労、金属疲労」と連呼、他の解説者は一切無言 ■女子マラソンで「勝訴」の紙を広げて男が併走 ■TBS→リレーで優勝したのに67億分の1位 女子の種目で67億分の1位  マイナー種目でも67億分の1位 ■閉会式で何故か盆踊り

さすがです、大阪w

■大会実施費用が予定より約20億上回る。不足分は大阪府の血税で補填

そうなのか。 IAAF世界陸上2007大阪 監査にトーマツの人がいるじゃないですが。がんばってくださいね。

|

« 陛下たん | トップページ | [カーリング]チーム青森の寺田桜子が一時離脱 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/16339755

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上が終わりましたね。:

« 陛下たん | トップページ | [カーリング]チーム青森の寺田桜子が一時離脱 »