« 民主主義の根幹が崩壊いたしました→日テレが杉村太蔵の投票を盗撮→「麻生に投票した」と報道 | トップページ | [カーリング][書籍]ザ・カーリングブック »

2007.09.23

阿部周司氏、自殺

これについて書くのはとても辛い。

阿部周司氏は、
小栗のじっちゃんこと小栗祐治氏とともに、常呂をカーリングタウンにした功労者だ。

ソルトレーク五輪のあと現役続行を希望していたが、就職先がなくて困っていた小野寺歩に、青森行きを勧めたのが阿部氏であり、つまり言ってみればチーム青森の生みの親でもある。

 

日本カーリング協会競技委員長の要職も務めていた、日本のカーリング界の功労者だ。

リンク: 自殺:カーリング協会競技委員長の阿部氏 北海道・網走で-photoジャーナル:MSN毎日インタラクティブ.

  北海道北見市の前代表監査委員で日本カーリング協会競技委員長の阿部周司さん(58)=同市常呂町東浜=が23日早朝、網走市の能取(のとろ)湖に近い林 で遺体で発見された。木の枝で首をつっており、北見署は自殺とみている。阿部さんはカーリングの日本への普及に尽力したことで知られる一方、北見市と昨年 合併した旧常呂町の町長交際費の領収書を焼却していたことが発覚し、批判を浴びていた。

 北見署によると、阿部さんは21日午前中に軽自動車を運転し外出したまま帰宅せず、妻が22日、同署常呂駐在所に届けていた。遺書は見つかってい ない。阿部さんは元常呂町助役で、合併後の昨年4月に市代表監査委員に就いたが、不適切な支出が指摘された常呂町長交際費の領収書を焼却した問題で今年3 月に辞任していた。

 阿部さんは、常呂町住民活動係長をしていた80年にカーリング競技を普及させようと常呂カーリング協会の設立に尽力。常呂町は「カーリングの町」 と呼ばれるようになった。トリノ冬季五輪女子カーリングで活躍した「チーム青森」も阿部さんが指導した道内出身者で構成された。【高橋正博】

カーリングを応援している者としては、辛い話だ。関係者の皆さんにとってはもっと辛いだろう。選手の皆さんも。

自殺の理由についてはコメントできない。

ただ、ご冥福をお祈りする。


関連エントリ

|

« 民主主義の根幹が崩壊いたしました→日テレが杉村太蔵の投票を盗撮→「麻生に投票した」と報道 | トップページ | [カーリング][書籍]ザ・カーリングブック »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/16549294

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部周司氏、自殺:

« 民主主義の根幹が崩壊いたしました→日テレが杉村太蔵の投票を盗撮→「麻生に投票した」と報道 | トップページ | [カーリング][書籍]ザ・カーリングブック »