« V6井ノ原快彦、瀬戸朝香が結婚を発表だが…礼節や二人の幸せより利権のほうが大切なジャニーズ事務所 | トップページ | 性差を超えたエンタメ人気 社会モラル崩壊の象徴? »

2007.09.30

[ラグビー]フィジーの復活

いやあ、日本-カナダ戦の感動を超えたね。これは。

なんだったんだろうフィジーは。
ジャパン相手のときはほんとダサくて、なんの魅力もなかった。だから負けたのは悔しかったんだけど。

決勝進出を懸けたウェールズとの一戦、まったく別のチームに変身していた。
とにかく実にしっかりとしてラックを連取して、スペースを作り出す。ディフェンスも組織的でタックルも外さない(スクラムは、まあちょっと)。

ラスト6分前くらい、インターセプトからドライを取られて逆転され、もう万事休すかと思ったら、まったく集中力を切ることなく、デラサウの素晴らしいランからトライを取り返した。最後のディフェンスでSOニッキー・リトルがケガで退場、それでも切れることなく守りきり、奇跡のアップセットを成し遂げた。決勝進出は第一回大会以来のこと。毎回面白い試合をしながら予選敗退していたフィジーが、やっと念願を果たした。

ジャパンだって、最後は凄かった。
カナダ戦でタックル数120(カナダ87)、それを91%決めた。ウェールズ戦のように内を抜かれることもなかった(外やられたけど)。まあカナダが単調だったんだけど。
だがしかし、それでも勝てなかった。アタックのバリエーションが少なすぎた。

国を挙げて、やるべきことを全てやりつくさなければ、世界では勝てない。


フィジー-ウェールズ戦 JSportsでは今日と明日再放送があるので、ぜひ。

今頃スヴァもナンディもシンガトガも大騒ぎだろうなあ。フィジーおめでとう!

関連記事リンク

|

« V6井ノ原快彦、瀬戸朝香が結婚を発表だが…礼節や二人の幸せより利権のほうが大切なジャニーズ事務所 | トップページ | 性差を超えたエンタメ人気 社会モラル崩壊の象徴? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/16614480

この記事へのトラックバック一覧です: [ラグビー]フィジーの復活:

« V6井ノ原快彦、瀬戸朝香が結婚を発表だが…礼節や二人の幸せより利権のほうが大切なジャニーズ事務所 | トップページ | 性差を超えたエンタメ人気 社会モラル崩壊の象徴? »