« 吉本興業好決算の要因 | トップページ | クレジットカードの売上票について »

2007.05.26

人間はだめになるものだということについて

自宅で仕事しているときくらい、アナログ盤を聞こうと思いまして。
この歳になって初めて、なぜか自宅にあったオールマン・ブラザーズのフィルモアとか聴いているわけです。2枚組みのLP。

いや、とてもいいんだけど。いいんだけど。ギターソロの応酬で一曲が長いわけですよ。

一曲聴くたんびにひっくり返さないといけないのが億劫でねえ。

昔は当たり前にやっていたことなのにねえ。

フィルモア・イースト・ライヴ+6(デラックス・エディション)
オールマン・ブラザーズ・バンド
ユニバーサルインターナショナル (2003/10/08)
売り上げランキング: 13241
おすすめ度の平均: 5.0
5 本当の名作は時代を越える。
5 ロックの真髄
5 素晴らしいの一言

|

« 吉本興業好決算の要因 | トップページ | クレジットカードの売上票について »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/15214095

この記事へのトラックバック一覧です: 人間はだめになるものだということについて:

» おやじバンドを目指す日記 [おやじバンドを目指す日記]
おやじバンドを夢見る中年男の日記 [続きを読む]

受信: 2007.06.15 05:27 午後

« 吉本興業好決算の要因 | トップページ | クレジットカードの売上票について »