« 今日の映画の感想 | トップページ | 映画館の中で »

2006.07.17

[映画]Mi:3(ミッション・インポッシブル3)

つまりはトムはハンクスじゃなくてクルーズ。お肌年取りました。元気ではありましたが。

で、映画ですが。うーん。

見たようなシーンが多かったなあ。

完成度は明らかに前作より上だけど、どこで緊張したらいいのか良く分からないというか。「ブツ」がなんだか分からないので、世界平和と自分の女とどっちを取るんだみたいな苦悩も分からないし、悪役のオッサンの芝居がやたら上手なのだけが妙に目立ってしまった。誰が裏切るとかいうのも、なんか、どうでもよくてさ。

トム君、あの狭いところを走るシーンはやたらかっこいいです。でもあとはかっこいいけど微妙に既視感が。橋の上で襲撃されるアメリカ映画を僕らは何回観たのだろう。

その割には、このシリーズならではの「待ってました」というシーンはないんだよな。『マトリックス』の結局決着つかない格闘シーンとか、そういうのね。

ジョン・ウーが馬鹿馬鹿しいほどに情念の炎を無駄に燃やした、ついでにいらないシーンも山ほどつっこんた前作のほうが好きです。

|

« 今日の映画の感想 | トップページ | 映画館の中で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/10987939

この記事へのトラックバック一覧です: [映画]Mi:3(ミッション・インポッシブル3):

« 今日の映画の感想 | トップページ | 映画館の中で »