« [カーリング]みんなのカーリング | トップページ | カラオケ歌わないで停職 »

2006.06.09

『サプライズ』に関する簡単で散漫な訂正

Amazon.co.jp: サプライズ: 音楽: ポール・サイモン

●アルバムのラストに収録の「Father and Daughter 」は、2002年の「The Wild Thornberry Movie」というアニメ映画のサントラに収録されていた主題歌で、2002年度のアカデミー賞ベスト・スコア(ソング)にもノミネートされた超名曲!タイトル通り、娘のエイドリアンがバック・コーラスで参加しております。

エイドリアンは息子だ。

続いて公式サイト

Paul Simon / ポール・サイモン SURPRISE / サプライズ ワーナーミュージック・ジャパン - Warner Music Japan

アルバムのラストに収録の「Father and Daughter 」は、2002年の「The Wild Thornberry Movie」というアニメ映画のサントラに収録されていた主題歌で、2002年度のアカデミー賞ベスト・スコア(ソング)にもノミネートされた超名曲!タイトル通り、息子のエイドリアンがバック・コーラスで参加しております。

それじゃ「タイトル通り」じゃないじゃん。

もうひとつ

『グレイスランド』20周年記念イヤーに届けられる、ポール・サイモン流ビッグ・サプライズ!

その『グレイスランド』はなぜ廃盤なの。というか今回の『サプライズ』とあとベスト盤以外は全部廃盤じゃん。なんてこった。それが一番のサプライズだ。

そしてCDについていた解説より

「アフリカ系ミュージシャンは今回参加していないのに」

だからヴィンセント・ウギーニ(と表記されてた)がFather and Daughterに参加していると自分で書いてるじゃねえか鈴木道子よ。セネガルはアフリカじゃないのか。

ほんとにこの鈴木道子(同姓同名のジャズシンガーとは無関係)という人の解説はミスが多くて内容もくだらない。

それも70年代からなのだ。

前にライブ盤で執筆していた今井智子とか、音楽業界は優れたライターが山ほどいるんだから、ワーナー社内にだっているんだから、いい加減こいつに仕事出すのはやめてくれ。

タグ:

サプライズ
サプライズ
posted with amazlet on 06.06.08

|

« [カーリング]みんなのカーリング | トップページ | カラオケ歌わないで停職 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/10455345

この記事へのトラックバック一覧です: 『サプライズ』に関する簡単で散漫な訂正:

« [カーリング]みんなのカーリング | トップページ | カラオケ歌わないで停職 »