« 世界はオタで繋がっているのか | トップページ | モノホンのオタ・アイドル中川翔子に圧倒される »

2006.05.20

[カーリング]世界女子選手権、青森と長野の勝者が代表に

適切な判断かと。

リンク: カーリング世界女子選手権、青森と長野の勝者が代表に : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 日本カーリング協会は19日の強化委員会で、世界女子選手権(来年3月・青森)の日本代表を、「チーム青森」と「チーム長野」が対戦するトライアルの勝者とする案を承認した。

 20日の理事会で正式に決定する。

 開催国として出場できる世界女子選手権は、トリノ冬季五輪に出場し、日本女子選手権を制したチーム青森の出場が見込まれていたが、チームから小野寺歩と林弓枝が離脱。「スキップとバイススキップが抜けても、これまでと同じ力を維持できるのか」との意見があり、大会前にトライアルを設けることにした。

 パシフィック選手権(11月22~26日・長野軽井沢)には予定通りにチーム青森が出場する。
(2006年5月19日20時20分  読売新聞)

問題はトライアルをどこでやるかだ。
今なら客が集められるよ。スポンサー付けて首都圏でぜひ。

それにしてもこんなネタを一般紙が拾ってくれるんですから状況はほんと代わりましたね。
だからこそ今のうち、今のうちに仕掛けましょうぜ。

|

« 世界はオタで繋がっているのか | トップページ | モノホンのオタ・アイドル中川翔子に圧倒される »

カーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/10152364

この記事へのトラックバック一覧です: [カーリング]世界女子選手権、青森と長野の勝者が代表に:

« 世界はオタで繋がっているのか | トップページ | モノホンのオタ・アイドル中川翔子に圧倒される »