« [カーリング]寄付したらもらった | トップページ | [カーリング]笑顔と怖い顔…本橋麻里インタビュー »

2006.03.08

まともに質問に答え(られ)ない学者

典型的ではないか。

リンク: リヴァイアさん、日々のわざ: 「あなたの方がおかしい」と森昭雄氏に言われるの巻(世田谷区のゲーム脳講演リポートその2).

質問 ゲーム脳によってキレたり、殺人をおかす少年が増えるとのことだが、実際には森氏が17歳だった1964年に比べて今の少年の殺人は10万人あたりの発生率で比較すると三分の一以下だ。ファミコンの発売された1983年以来、一貫して凶悪犯罪は低水準。とすると、かりにゲーム脳が実在するにしても、殺人などの凶悪事件を「森氏の17歳」の同水準に引き上げるほどの影響はないと安心してよいのか。

 さて、森氏の回答は、(1)のネット検索問題、(3)の主宰者への問いに集中する。その一一方で、森氏への質問は無視される。


 
トンデモ本シリーズの中に何度も出てきたように、トンデモ学者は質問に答えようとしない。なぜなら答えられないから。

だってこんなだよ。内容。
リヴァイアさん、日々のわざ: 森昭雄氏の世田谷区講演リポート

128chの脳波計を使った最近の成果について。
 すでに1000例以上の脳波をはかり(2ch時代もふくむ?)データがはっきりしてきた。かなり確信を持っている様子。ただし、そのうちゲーム脳が何人で、というような「量」的な話は一切なし。見ている者には、ただ一例の「典型的」な例しかわからない。

 ゲーム脳の子(?)とノーマル脳の女子大生の脳の活動パターンを見せてくれる。
 ゲーム脳の子は、ゲームをした後、読書しても、前頭前野があまり活動しない。しかし、ノーマル脳の女子大生は活発になる。はっきりと差が出ている。さすがにデータをねつ造したわけじゃないだろうから、やはり問題はこういうパターンを示す子がどれだけいるのかを知りたいと思うが、やはり言及はない。これは 1000例いるとしても、その中で極端な例をピックアップした、症例報告なのだ。それを「ゲームをやるとゲーム脳になり、すべてのゲーム脳はこのようである」みたいに聞こえる。
 ひょっとすると、森氏は意図せずして、読書に困難を感じるけれどゲームには入り込めるタイプのLDの子を拾い上げているのかもしれないと、ぼくは感じた(もちろん憶測。自分が研究者なら、そのあたりを確認してみたいと思う、という程度)。

んで、当然こうなる。

また、「わたしは、日本の子どもが、笑わなくなり、キレるようになり、おかしくなっているのを見て、日本のためにやっている。川口市の小学校でも、2年間の取り組みで不登校児がゼロになる(元々二人の不登校児がいたらしい)といういい結果が出た。そういうのを問題にするあなたの方がおかしい」と述べる。そして、会場からは拍手喝采が湧き起こる。

自らの姿勢のみを誇示し、とても少ないサンプル(それすら怪しいが)を挙げていばりちらす。典型的トンデモ。なのに拍手。

もうこれは「ゲーム脳」を信じたい人のためのサービスとしか思えない。オウムと同じじゃないですか。それが言いすぎなら、まあ細木数子とか。

それにしても川端さん、完敗でもなんでもないですよ。GJです。

|

« [カーリング]寄付したらもらった | トップページ | [カーリング]笑顔と怖い顔…本橋麻里インタビュー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/8996025

この記事へのトラックバック一覧です: まともに質問に答え(られ)ない学者:

» ゲーム脳と世田谷区 しょの3 [白の女王]
2006年2月14日でとりあげた世田谷区での、ゲーム脳講演のレポートの続編あがってきてたー 「あなたの方がおかしい」と森昭雄氏に言われるの巻(世田谷区のゲーム脳講演リポートその2) ちなみに、ネット検索問題について、森氏は、「わたしは人の批判はしないが、わたしを批判したい人はたくさんいて、根拠のないことをネットで述べている」というようなことを主張。 「ゲームで自閉症になるなどとは、わたしは言っていない」といきなり言い出す(ぼくはそんなこととは言っていない)。すると、会場から「テープに残ってます... [続きを読む]

受信: 2006.03.08 10:38 午前

« [カーリング]寄付したらもらった | トップページ | [カーリング]笑顔と怖い顔…本橋麻里インタビュー »