« [カーリング]チーム青森を見てカーリングというスポーツを勘違いしてはいけないという件について | トップページ | フジモトの日記: 鈴木宗男 »

2006.02.24

[カーリング]カーリング小野寺選手| 取材手帳から | @ヒューマン

なかなかいいインタビュー。オノデリング・ファンは読んどけ。

リンク: インタビュー企画・カーリング小野寺選手 第1回 | 取材手帳から | @ヒューマン.

小野寺さん 社会の教師になりたくて。でもある人に、教師とかは、もしかしたらいつでもなれるかもしれないけれども、オリンピックに出るにはいいタイミングとか運とかもあるし、だれでも出られるものじゃないから頑張りなさいということを言われたことがあって、それに流されて。

リンク: インタビュー企画・カーリング小野寺選手 第2回 | 取材手帳から | @ヒューマン.

───スキップ(主将)というポジションについては?

小野寺さん 最初は嫌だったんですけれども、でも、このチームの中では私しかいないとコーチにも言われて、やっぱりこのチームを作ったわけじゃないんですけれども持った責任もあるし、じゃ、自分がやろうと思って引き受けたんですけれども。

責任がすごくあるポジションなので。難しいな。自分の中で自信を持って投げないと決まらないので、自分の性格もすべてが変わったなと思います。

前は人に頼ってついていくほうで、自分は結構ネガティブな性格だったし、自信も全然ない人間だったんですけれども、スキップをやるようになって、コーチからもいつも私から自信を見せていかないとチームがついていかないというふうにずっと言われていて、みんなにも厳しく私から言わなきゃいけないって、それがスキップの役目なんだからというふうにずっと言われていて。ほんとはカーリングを楽しくやりたいんですけれども、でもオリンピックを目指すチームはそれだけじゃ足りないって言われているので、自分がまず変わらないと周りも変わらないし、そういうところを一生懸命やってきたつもりなんですけれども。

身を賭してのめりこめるものに出会った人の困難と幸福。カーリングの神に選ばれた彼女ってことですかね。
タグ:

|

« [カーリング]チーム青森を見てカーリングというスポーツを勘違いしてはいけないという件について | トップページ | フジモトの日記: 鈴木宗男 »

カーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/8808929

この記事へのトラックバック一覧です: [カーリング]カーリング小野寺選手| 取材手帳から | @ヒューマン:

« [カーリング]チーム青森を見てカーリングというスポーツを勘違いしてはいけないという件について | トップページ | フジモトの日記: 鈴木宗男 »