« ご自由にお持ちください | トップページ | ライブドア問題について、ちょっとメモ »

2006.01.26

細木和子については

どういうわけかこのブログには「細木和子」というキーワードで検索してくる人が多い。

こんなブログ読むくらいなら、

いい加減にしろよ〈笑〉
日垣 隆
文芸春秋 (2006/01)

お値段もお手ごろですし是非。

著者による細木和子本人へのインタビューも出てますから。
安岡正篤との絡みはなかなか読み応えありますよ。

ついでにリンクしておくと。

 
 
細木数子の外れた予言集

なぜかくも多くの人が彼女に引き寄せられるのか、分からない僕はきっと修行が足らないのだと思います。

なんの修行?

|

« ご自由にお持ちください | トップページ | ライブドア問題について、ちょっとメモ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/8342944

この記事へのトラックバック一覧です: 細木和子については:

» はじめまして!! [メイド喫茶勤務日誌★私ヲタです。]
やっとブログ作ったよー。 友達にやれやれ、って言われていたんだけどねw 私はトイって言います(・∀・)ノ" 趣味はチャットとか、ネット巡りとかですね☆ 結構、引きこもりなんで誰か外に連れ出してくださぁい(笑)... [続きを読む]

受信: 2006.02.01 01:18 午後

« ご自由にお持ちください | トップページ | ライブドア問題について、ちょっとメモ »