« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の25件の記事

2005.12.30

また逃亡中…朝食のオムレツ・マシンガントーク

日常/非日常Blog: 2003年末のアーバンリゾート(1)

2年前とおんなじことしています。
つくづく思うのは、日常のなかに雑音があまりにも多いこと。相変わらず人のいないプールで泳ぎながら、そのあとサウナに入りながら「うるさくない」ことの贅沢を噛み締める。

なるほどなあ、作家がホテルに逗留するわけだよ。

そして自分が夜型になってしまう理由も分かる。夜じゃないと仕事捗らないんだよ。うるさくて。まあ集中力がないってことなんだろうけど。

来年はなるべく静かなところを探して仕事をするようにしよう。
それはそうと、

スクランブル・エッグ

朝食のスクランブル・エッグ。
オムレツも撮影したんだけどなんかピンボケだったのでカット。

続きを読む "また逃亡中…朝食のオムレツ・マシンガントーク"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

京ぽん2で料理を撮ると

紫カブリのせいでまずそうです。

人形町「芳味亭」にて。

まあ老舗の洋食屋。懐かしい味だが食ってるうちに飽きてくるタンシチュー。弁当を頼むべきでした。k3100016.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.28

関西協会の通達

ラグビーの関西協会(日本協会の下に関東・関西・九州の三地域協会がある)がWebサイトにこんな通達を出していた。

リンク: 公式戦におけるチーム及び指導者などのマナー等について〔通達〕

公式戦におけるチーム及び指導者などのマナー等について〔通達〕


 ラグビーは、自らの人生を楽しむゲームという伝統と精神を保っている。多くの伝統的スポーツの性質が失われるか、或いはその性質が疑われている時代に、ラグビーは、スポーツマンシップの高い水準、道徳的な振る舞い、フェアプレーを保つことの可能性を誇るにふさわしいものである。

 しかしながら、ここ数年来、試合会場において、各チームの選手、監督や指導者及び応援団等による、レフリーへの批判、罵声などが激しさを増しているのが現状である。

 また、服装の通達についても、レフリー、協会及び大会関係者による注意指摘にも速やかに従わないことが多々見受けられる。

 ついては、下記のとおり再度通達するので、チーム代表者は、選手は勿論、監督、指導者、応援団等に、これを厳守するよう徹底していただきたい。

1.レフリー批判の厳禁及びセルフジャッジの禁止

2.キックオフ時刻の厳守及びハーフタイム後のゲーム再開時刻の厳守

3.服装及びアンダーウェアーについての通達の遵守


続きを読む "関西協会の通達"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.25

この看板を見るたびに

思うのだが、吉本はなんか言わなかったのだろうか。051225_1444001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ローマの休日』についてちょっと

テレビで『ローマの休日』を放送していた。
無視してアド街っくを見ていたのだが、結局後半から見てしまう。

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 (初回生産限定版)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2003/12/17)
売り上げランキング: 2,414
おすすめ度の平均: 4.86
4 やっぱり素敵
5 永遠の映画
5 是非吹き替え版も入れてほしい!

僕はこの映画が好きだ。

この映画の脚本を実際に書いたのはドルトン・トランボである。

彼は「赤狩り」の中で、表現の自由を守るために、非米活動委員会の席で証言を拒否した。
自身が共産党員か、周りに共産党員はいるか、という尋問に対して、自らの良心にもとづいた彼は答えようとしなかった。結果、禁固刑を食らい、ハリウッドを追放される。

しかし彼は、友人の名前を借りて『ローマの休日』を書き、さらに肉体労働に従事して脚本家としては完全に死んだと見せかけて、変名「ロバート・リッチ」で世に送り出した『黒い牡牛』でアカデミー原作賞を受賞する。

あのチャップリンですら米国を去ったマッカーシズムの嵐の中で、ハリウッドは彼の才能まで締め出すことは出来なかった。追放したはずのトランボに賞を贈ったアカデミーの権威は大きく傷つき、この受賞を最後に、アカデミー原作賞は廃止されてしまう。

一方で映画を撮り続けるために仲間を売り渡してしまったエリア・カザンは、のちのちまで非難を浴びることになる。

さて、ご覧になった方はこの『ローマの休日』のラストシーンを思い出して欲しい。なぜあの新聞記者はあのような行動をとったのか?

続きを読む "『ローマの休日』についてちょっと"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.22

アップルから女性向け軽量ノート?

リンク: アップルから女性向け軽量ノート? - Engadget Japanese.

一方アナリスト情報では、TopologyのSimon Yang氏は12インチで3.3ポンド(1.5キログラム)の新「ノート」および4.9ポンド(2.22キログラム)以下で14インチのモデルが来年いずれかの時期に登場すると予測している。これがiBookとすれば12インチで現行より725グラムほど、Powerbookでいえば590グラムほど軽いということになる。14インチのiBookでいえば現行より680グラム減。

インテルチップへの移行のおかげで新Powerbookは20から25%薄くなるという情報とも一致する、とはいえまだ噂の段階です。

これは欲しい。強烈に欲しい。

この前、金もないのにもうちょっとでiBookを衝動買いしそうになった。だってインターフェイスかっこいいんだもん。処理速度だって遅くない。それに安いし。問題はVirtualDesktopがまともに動きそうにないという点だけだった。メールデータだけは移行したいもんでねぇ。

続きを読む "アップルから女性向け軽量ノート?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.18

hell

地獄のソース。051218_1127002.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.17

秋葉原

こんな街になっちゃったんですねえ。k3100013.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.16

カンファレンス

やってます。k3100007.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちず窓のテスト

http://chizumado.jp/
を使ってみた。

ニフティ本社

こんなかんじ。

ちず窓から切り出した画像をブログに貼り付けると、そのブログ記事の内容は ちず窓によって自動的にクロールされて、ちず窓データベースに登録される場合があります。ただし、すべてのブログ記事の内容が登録されるわけではありません。

なかなか面白いね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

餌付けしてあります

リンク: livedoor ニュース - 県産米:「菊川怜さんを餌付けしてあります」 販売促進策を巡り、知事が発言 /埼玉.

◇「不適切」質疑終了後に撤回--新品種「彩のかがやき」  県産米の新品種「彩のかがやき」の販売促進策を巡り、14日の県議会一般質問で、上田清司知事が「(女優の)菊川怜さんに『彩のかがやき』を贈って餌付けしてあります」などと答弁。質疑が一通り終了した後、登壇して「不適切な発言があった」と撤回する場面があった。

県内出身の菊川さんは、昨年の国体開会式にビデオメッセージを寄せて開催を祝している。上田知事はこれに触れ、「引き続き、何かの時にお願いしなくっちゃと思って『彩のかがやき』を送って餌付けしており、協力いただけるものはできるだけ活用したい」などと発言した。


ぶっはっはっは。
「餌付けしてあります」かよ。

続きを読む "餌付けしてあります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.11

早いよ

早いよねぇ?

スーパーにて。k3100006.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.10

カレー

あー、なんだねぇ。

焼きたてのナンはこの上なくうまいが、冷めるとどんどん味が落ちるのが難だね。k3100005.JPG

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.12.06

事件の悲惨さに比べて

あまりにもどうでもいい話。

「今市もイマイチ」和歌山市長が議会答弁、陳謝へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「今市もイマイチ」和歌山市長が議会答弁、陳謝へ

 広島市と栃木県今市市で小学1年女児が殺害される事件が相次ぐ中、和歌山市の大橋建一市長は5日の市議会一般質問で子どもの安全対策を問われ、「広島もかなり郊外だし、栃木の今市もいまいち。そういうところで事件が相次いでいる。我々の街も、全く人ごとでない」と答弁した。
 市議から「非常識な答弁だ」と批判が相次ぎ、大橋市長は記者会見で「軽はずみだった」と発言を撤回し、6日の本会議で陳謝する考えを示した。
 市長は「いずれも地方都市、と言いたかった。すぐ取り消すべきだった」と釈明している。
(2005年12月5日22時43分 読売新聞)

続きを読む "事件の悲惨さに比べて"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.03

夜でも

ヒルズ。

六本木051203_2018001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

一頭だけ残ってた

六本木のクマ。051203_1643001.jpg

前はこんなにいっぱいいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラグビーを観たあとの

コーヒーはうまいね。
熱いのに、Cooldownって感じだ。051203_1632001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きっと彼女は涙をこらえて

僕のことなど思うだろう。k3100003.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後半開始

接戦。051203_1456001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ノーサイド

051203_1340001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラインアウト

051203_1310001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父宮にきてます 

051203_1254001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅の中で

シャンパンなんか売ってどうしようというのか。

便利かも。


表参道051203_1234001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.02

ココログ二周年&この(へっぽこな)ブログ2周年

まずはめでたい。2年もたつと消えちゃったブログも結構あるもんね。

一年目には木村剛氏にいちゃもんつけたり電車男でアクセス集めたり池田信夫氏にいちゃもんつけたになんとなくミラーマンのことを書いたらいまだにアクセスが来たりと華々しい活動でございましたが、二年目はすっかり地味でした。ええ、地味でした。

ネタ系に徹したいのですが、ネタ探して書いている暇がないというか。

実はここのほかにいくつもいくつもブログにかかわっておりまして、ブログ書くのが気分転換や暇つぶしにならなくなっちゃった。

3年目はですね。どうしようか言うところですが、まずは京ぽん2(310k)ゲットしましたので、しばらくモブログで遊ぼうかなと思っています。だらだらやりますので今後ともよろしくお願いいたします。

ココログ先生(有料)にあらせましては、できるだけ早くバージョンアップされますことを希望いたします。
本当にありがとうございました。  

って終わるわけじゃないですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬が始まるよ と

そのじじぃは言った。

街頭にて。051202_1658001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »