« Blow'n in the windな豆腐 | トップページ | GUMBO & OYSTER BAR »

2005.05.29

オペレッタ狸御殿

オペレッタ狸御殿.

老いが進めば病が悪化するというのはよくあるパターンらしい。
いま日経新聞で毎日老醜を晒している作家がいる。あれも歳のせいだろう。

鈴木清順という人は、独自の美意識によるスタイリッシュで訳分かんない映画を撮り続けて日活を追い出され、その後もメガホンを持てばスタイリッシュで訳分かんない映画を取り続けている人である。

さて御歳82歳になろうとする巨匠の手によるこの作品

 
 
素晴らしいガイキチ・ジジイの妄想大爆発です。

とんでもないですね。チャン・ツィーまで呼んどいてこれですか。
CGをバカスカぶちこんで、床は(狸御殿映画のスタイル通り)スタジオの床ですか。

役者もねえ、弾けてますよ平幹二朗
由紀さおりはもう二度と童謡コンサートなんかできそうもありません。千と千尋のあの婆さんを超えてます。
その婆さんと意味不明の対決をする薬師丸ひろ子の意味不明の存在感が既に貫禄。歌声が可愛らしいまんまなのがまた凄い。
オダギリジョー
は明らかに戸惑っているけど、ムリもない。そしてなかなか悪くない。

衣装は、これ見るだけでも映画一本分の価値があります。

もうひとつ映画一本分の価値があるのは美空ひばりです。まさに蘇っています。信じられません。まるでシモーヌです。
(そりゃ、生粋のお嬢ファンからみたらどういうかは分からんけどさ)。

若い奴がこんな映画撮ったら許しません。ほんとにもう、このジイさんしょーがねえなあと苦笑いしながら楽しむ映画です。
ぜひ劇場でワケわかんなくなってください。多分、空いてますから。
でも下手すると打ち切りになっちゃうので早めに行きましょう。

おそらくオダギリジョー目当てと思われる若い女性二人組が、劇場を出る時に
…やばい。やばいよ~」と言ってました。そういう映画です。
そういうのがいやならやめときましょう。
すべてが狂っています。

鈴木清順監督インタビュー
チャン・ツィイー独占インタビュー - FLiXムービーサイト

|

« Blow'n in the windな豆腐 | トップページ | GUMBO & OYSTER BAR »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
「狸御殿」の名を借りた清順映画でした。私的には平幹二朗・由紀さおり・薬師丸ひろ子だけで充分満足したんですけどね・・・。

投稿: SHO | 2005.05.30 12:52 午前

確かにその三人は凄かったです。平幹二朗は、まあ、想定内なんですけど、あとのふたりはもう…。

投稿: さいもん | 2005.05.30 02:38 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/4319275

この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタ狸御殿:

» SM○P稲○メンバーに映画を語る資格なし [C-pop Univ.学長秘書室]
 S○AP○垣メンバー、あなたにはつくづく失望ですよ。  「ス○○テ4」の映画ラ [続きを読む]

受信: 2005.05.29 03:24 午前

» オペレッタ狸御殿 [東京ときめきガール(nifty支店)]
見てきましたよ。全編通して36.5度で半身浴しているようなぬるさを感じさせつつ、 [続きを読む]

受信: 2005.05.29 12:19 午後

» どうでもいい [THE LAKE OF PHANTOM]
鈴木清順最新作『オペレッタ狸御殿』が公開になりました。もう馬鹿馬鹿しくてしょうがないです。何の思想もなきゃ、節操もないです。ましてやテーマもなきゃ、物語もないし、感情なんかすらないです。狸と人の恋が成就するということだけを、映像の羅列で表現したというだけです。観る前... [続きを読む]

受信: 2005.05.30 01:09 午前

» 「オペレッタ狸御殿」私的に楽しむ [わたしの見た(モノ)]
鈴木清順監督の「オペレッタ狸御殿」観ました。 すごく楽しい気持ちで劇場を出ることが出来ました。 監督に感謝。   清順監督の作品は、小難しくて、敷居が高い気がしていたが、 それは間違いで、私の食わず嫌いでした。 早急に過去の作品を観ます。   “狸と人は恋に落ちてはなりませぬ。” 狸と人とのラブストーリーは、とにかく楽しい、賑やか。 見たことのないない映像世界。 監督の想像力の豊か... [続きを読む]

受信: 2005.05.30 11:06 午後

» 豪華なキャストの学芸会◆『オペレッタ狸御殿』 [日々の記録と、コラムみたいなもの]
5月28日(土)TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて 最初に断っておくが、私はオダギリジョーのファンである。 いつから好きかと言われると2001年10月からで、どれくらいのファンかというと以前にも書いたので、今回は割愛することにする。 私がファンになった頃にはバラエ... [続きを読む]

受信: 2005.05.31 04:49 午前

» オペレッタ狸御殿−楽しかった− [ハードでルーズな生活]
愛読している粉川哲夫氏の『シネマノート』で,「高齢の『巨匠』のぜいたくな遊びにつきあわされた」という酷評を読んでいた。巨匠に「」をつけているところも含むところがある。 だから,期待しないで『オペレッタ狸御殿』を観にいった。ところが,案に相違して楽しかった... [続きを読む]

受信: 2005.05.31 09:19 午後

» 鈴木清順『オペレッタ狸御殿』 [書くことの始まりに向かって]
 鈴木清順という映画監督は、顔はどちらかというと狐に似ているが、その気質はまさに狸ジジイである。上野昴志と山根貞男と蓮實重彦の3人がインタビューした『鈴木清順全仕事』という本があって、その中でも彼らの質問にのらりくらりと答える狸ジジイぶりは十二分に発揮されているのだが、かつて僕自身も、こんな経験をしたことがある。  むかし高田馬場にあったACTミニシアターで、鈴木清順の特集上映があった。上映会には監督本人も来場し、映画が終わってから観客と一緒に近くの居酒屋で呑みながら話ができるという、今考えるとかな... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 06:01 午前

» 大傑作! だが、オススメしない(爆)―――オペレッタ狸御殿 [かめ?]
わしはいいご身分なので、平日の昼間に映画を見に行った(仕事がなくなっちゃったの。営業しなきゃ:泣) 鈴木清順監督「オペレッタ狸御殿」。 イヤ〜、こいつはすごかった。 スゲー怪作(笑) がらさ城の城主・安土桃山は「この世で一番美しい」座を息子・雨千代に奪... [続きを読む]

受信: 2005.06.01 03:33 午後

» 映画「オペレッタ狸御殿」 [問はず語り]
「オペレッタ狸御殿」 監督 : 鈴木清順 出演 : チャン・ツィイー、オダギリ [続きを読む]

受信: 2005.06.02 12:04 午前

» 新着−0602 [milk and alcohol]
【再告知】もうジュンク堂池袋本店は10時まで立ち読みできますよー。 今日は、河出書房新社5月刊行本特集になってしまいました… □「オペレッタ狸御殿」 浦沢義雄 ]出書房新社(2005/05/31) 630円 チャン・ツィイー、オダギリ ジョー主演、鈴木清順監督、悲願の大作を伝..... [続きを読む]

受信: 2005.06.02 12:47 午前

» 映画「オペレッタ狸御殿」 [問はず語り]
「オペレッタ狸御殿」 監督 : 鈴木清順 出演 : チャン・ツィイー、オダギリ [続きを読む]

受信: 2005.06.02 11:35 午後

» オペレッタ狸御殿は清順翁全開映画 [WHAT'S NEW PUSSYCAT!?]
ウグイス嬢をやった後にオペレッタ狸御殿をみました。(withビビッチェル) まるで、ぎとぎとのとんこつラーメンを食った後に照り輝くステーキを食べるようなものですね。脂っこさもたまには必要。続けてやると死にますけど。 で、オペレッタ狸御殿。以前にもコメント欄で少々触れましたが、初春狸御殿をチラ見して衝撃を受けた思い出があり、おそらくアレに清順風味となると衝撃倍増、倍でドンって感じですな。戦々恐々としながら見に行きました。 新宿ピカデリーはドルビーサラウンドでよかったですよ。人も少なかったし。私が座った... [続きを読む]

受信: 2005.06.07 11:22 午前

» オペレッタ狸御殿は清順翁全開映画(よい子のみんなは真似しないでネ☆) [WHAT'S NEW PUSSYCAT!?]
ウグイス嬢をやった後にオペレッタ狸御殿をみました。(withビビッチェル) まるで、ぎとぎとのとんこつラーメンを食った後に肉汁したたり照り輝くステーキ(レア)を食べるようなものですね。脂っこさもたまには必要。続けてやると死にますけど。 で、オペレッタ狸御殿。以前にもコメント欄で少々触れましたが、初春狸御殿をチラ見して衝撃を受けた思い出があり、おそらくアレに清順風味となると衝撃倍増、倍でドンさらに倍って感じですな。戦々恐々としながら見に行きました。 新宿ピカデリーはドルビーサラウンドでよかったですよ。... [続きを読む]

受信: 2005.06.07 11:50 午前

» オペレッタ狸御殿 [逃源郷]
 「ツィゴイネルワイゼン」「陽炎座」の巨匠鈴木清順監督の4年ぶりとなる新作。 はじめてみた鈴木清順の映画。予告を観て、あとタイトルのオペレッタから察して、単純明快な娯楽映画ではあろうと思っていたが、まったくその通りだった。観たあと頭であれこれ思索することのない、愉... [続きを読む]

受信: 2005.06.10 01:54 午前

» オペレッタ狸御殿 [なめらか杏仁]
観に行った。かなりの変な映画だった。 これは注意!! 薬師丸ひろ子が変な役をしていたのがほんと可笑しかった。大丈夫かよっ!って・・・。でも歌は本当に上手だと思った。やっぱり歌手だ。由紀さおりもばあさん役で出てたんだけど、化粧がすごい&役がすごすぎ、で最後... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 11:53 午後

» 『オペレッタ狸御殿』 [ぺぺのつぶやき]
2004年 日本 111分 監督 鈴木清順 脚本 浦沢義雄 音楽 大島ミチル 、白井良明 出演 チャン・ツィイー 、オダギリジョー 、薬師丸ひろ子 、由紀さおり 、山本太郎 「オペレッタ狸御殿」公式サイト→ココ ストーリー(チラシより) ...... [続きを読む]

受信: 2005.06.15 01:23 午後

» オペレッタ狸御殿あるいは狸族の誕生 [カトラー:katolerのマーケティング言論]
ツィゴイネルワイゼンや陽炎座など鈴木清順の代表作と呼ばれる映画はひととおり見て [続きを読む]

受信: 2005.09.23 10:52 午前

» カルチョ狂 [イケピーの映画でイタリアンスマイルズ]
 我が家にカルチョ狂がやってきた。ペルージャに住むサッカーチームの監督を目指す日 [続きを読む]

受信: 2006.03.17 03:43 午後

« Blow'n in the windな豆腐 | トップページ | GUMBO & OYSTER BAR »