« 渋谷公会堂に来ている | トップページ | また夫婦でカクテルなど »

2004.10.18

佐野元春The Sunツアー@渋谷公会堂2004.10.16

というわけで、久しぶりに佐野元春のライブを観た。
妻と一緒。

何だか、おまんじゅうのようなライブだった。

10分間の休憩を挟む2部構成。
真っ白のスーツを着て登場した前半、は主に初期の曲を中心とした構成で新曲はなし。原曲より低いキーにアレンジしなおして、喉を詰めたような声で歌うところはあまり変わっていない。パフォーマンスは軽快だが、メロディの彩りが感じられない。やはり全盛期のあの勢いは戻ってこないのかと多少哀しくもなる。

ところが赤いスーツの後半は違う。ニューアルバムThe Sunからのナンバーを次々と熱唱。あの喉を詰めたような歌唱法がぐっと力強く、まさしくばっちりはまっているのである。アレンジはほとんどCD通りだけど、まさしくジャストに胸に飛び込んでくる。観客はまだ新曲に慣れていないような雰囲気だったが、佐橋コロとkyOnのツインギター炸裂『DIG』ではもう熱狂の渦。僕は久しぶりにずっとジャンプしながら踊りまくった。詳しく書かないけどラストの曲とステージの仕掛けも素晴らしいものだった。

で、アンコールはまた往年の名曲を披露。こちらはまた実に素晴らしいものだった。キーはオリジナルだったと思う。

というわけで「最新の(そして最高の)佐野元春」というアンコを「昔からのスタンダードな佐野元春」というガワが包んだような構成。

これはこれで悪くないんだけど、僕としてはアンコの素晴らしさレベルの高さを特筆したい。

※しかし渋谷公会堂って音悪いな。なんとかなんねえのかな。

|

« 渋谷公会堂に来ている | トップページ | また夫婦でカクテルなど »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1707202

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野元春The Sunツアー@渋谷公会堂2004.10.16:

» 夢をみた 幻かもしれない [サボテン島のハリネズミ]
君は一日中 バラを集めていた残された理想が見当たらない世界でSay Goodby [続きを読む]

受信: 2004.10.19 05:22 午後

« 渋谷公会堂に来ている | トップページ | また夫婦でカクテルなど »