« 新婦にセクハラした、その代償 | トップページ | 気がついたら記事300超えてました »

2004.08.13

そして木村剛の行く先は

週刊!木村剛: マスコミはなぜ重要事実を淡々と伝えないのか? ――UFJのケース

もう当てになんねえから自分でやると、いうことですかな?

フィナンシャル ジャパン ONLINE ― 木村剛の金融・経済徹底分析!

「フィナンシャル・ジャパン」の特徴は、木村剛が創刊する日本初、経営幹部・投資家・富裕層のための経営・投資・ライフスタイル情報を満載したストレートでフェア、オンリー・ワンの月刊ビジネス誌です!

 
 
年間12冊一万円だそうです。経営者/投資家/富裕層にとっては安いものでしょう。
僕は経営者でも投資家でも富裕層でもないから読まないと思うけど、がんばってください。

|

« 新婦にセクハラした、その代償 | トップページ | 気がついたら記事300超えてました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

まぁ、ハーバードビジネスレビューより安くて、宣伝会議と同じくらいって感じでしょうか。(比較対象が変ですね)

なんか、でも、blogを読んでる限りでは買いたくないなぁ・・・。

投稿: ぶん | 2004.08.13 06:36 午後

俺も多分読まないけど、既存メディアを揺さぶっていただければそれはそれで面白いかと。

ところでぶんさん。ひょっとしていま暇ですか?(笑)
平日に休めるってすばらしいことですねぇ。
夏休みだから当たり前なんだけど。

投稿: さいもん | 2004.08.13 06:54 午後

8月からOL復帰したのですが、いきなりの1週間休みで拍子抜けです。(会社中休みだそうです)
(^^;ということで暇なのですが、ベンチャーが長かった自分としては困って体調を崩してしまいました(爆)

投稿: ぶん | 2004.08.15 02:48 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1186592

この記事へのトラックバック一覧です: そして木村剛の行く先は:

« 新婦にセクハラした、その代償 | トップページ | 気がついたら記事300超えてました »