« 無見識なマスコミの行く先は | トップページ | そして木村剛の行く先は »

2004.08.13

新婦にセクハラした、その代償


「新婦の尻触った」男性を激怒、父が殺害し料理

フィリピン南西部パラワン島で、結婚式の最中に「新婦のお尻を触った」として花嫁の父親らが親類の男性を殺害して肉を焼いて食べ、招待客にも振る舞うという事件が発覚した。地元警察は12日までに父親ら4人を逮捕、父親らがカルト集団のメンバーである可能性も含め捜査している。

  
  
こんなの「すげーなー」としかいいようがないじゃありませんか。
まあ、だめですよやっぱ、新婦に手を出しちゃ。

しかしそんな人肉食わされちゃった招待客もなあ。たまったもんじゃない。

|

« 無見識なマスコミの行く先は | トップページ | そして木村剛の行く先は »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1185044

この記事へのトラックバック一覧です: 新婦にセクハラした、その代償:

» 女性同士のセクハラはひどいですね [「負け犬」崇拝の流れる中で]
[:title=20代で結婚したがる女性はダメだ、30過ぎて独身でも活躍している女性は多いと、職場の人たち(年上女性)から圧力を受けています。私から見たら彼女たちはただ仕事に逃げているだけですぐに帰宅し、男性よりも活躍しているとはとても?なのですが。私自身は、仕事はそこそこで良いので、早めに結婚したいですが、一応彼氏もいるのですが、いまのところ彼は結婚には消極的です。私は、仕事よりも幸せな家庭を築きたいのですが、このままだといつも言われっぱなしで、嘘もつきたくないし、彼女たちになんて言い返したら... [続きを読む]

受信: 2005.09.12 10:26 午後

« 無見識なマスコミの行く先は | トップページ | そして木村剛の行く先は »