« 別に見るほどのことはないけど | トップページ | 酔茶 »

2004.08.11

人民網日文版

サッカー・アジア杯、中国1-3で日本に敗れ2位--人民網日文版--2004.08.08

サッカーの2004年アジアカップ決勝が7日夜に行われ、中国代表チームは1対3で日本に敗れ、準優勝となった。中国チームはアジアカップ制覇のチャンスを逃してしまったが、中国のサッカーファンは気落ちすることもなく、情熱も衰えず、かえってさらに理性的になり、中国チームへの自信やこだわり、寛大さがさらに増した。中国のサッカーファンらは、「サッカーは世界のものだ」と話し、永遠に中国チームを応援していく気持ちを示した。(編集SN)

日本の三点目が入ったあと、健闘した中国選手をたたえることもなく観客がにぞろぞろ帰り始めたシーンは世界中に放映されている。
当然、国歌に対するブーイングもだ。


おまけにこのサイト、

掲示板機能までつけてある。
当然、批判の嵐が吹き荒れた。

たとえばこんなの

投稿日: 08/09/2004 02:44 PM

--------------------------------------------------------------------------------

>中国のサッカーファンは気落ちすることもなく、情熱も衰えず、かえってさらに理性的になり、

日本チームの選手やサポーターが棒ととかした中国人に恐れるあまり、会場を出るのが遅くなってしまった記述はしないのですか?かえって理性的になった、なんて虚偽の記事とも取れますよ。日本国民はみな、見ています。世界も真実を見ようとしています。

>中国チームへの自信やこだわり、寛大さがさらに増した。中国のサッカーファンらは、「サッカーは世界のものだ」と話し、永遠に中国チームを応援していく気持ちを示した。

日本に3点目が入ると急に熱が冷めたように、会場を後にした人々に時刻チームへの自信やこだわりなんてあるんですか?まして、貴社が言わんとする「寛大さ」とは何ですか?全く持って、真実をみようとしない、自国の都合のみを書いた記事を見て、ガッカリです。メディアとしてプロ意識があるのなら、もう少し、貴社の体質から見直したほうが良いのではないですか?

全部消えていた。
こんなへっぽこな運営しかできないなら最初から掲示板などつけるな。

過激なだけの馬鹿はどこの国にもいる。
しかしそれをなぜ国内で報道しない?
公使の車が襲われるなんて明らかに外交問題だろう。

歴史を直視しないと批判するなら、なぜ今ここで起きている現実を直視しない?

●関連記事
山崎宏之のウェブログ
切込隊長BLOG ~俺様キングダム: 赤旗、中国のブーイング記事を密かに大幅ダイエット

|

« 別に見るほどのことはないけど | トップページ | 酔茶 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1172001

この記事へのトラックバック一覧です: 人民網日文版:

« 別に見るほどのことはないけど | トップページ | 酔茶 »