« アーバンリゾート夏編(2) | トップページ | 北杜というウイスキー »

2004.08.01

アーバンリゾート夏編(3)

(2)のつづき

 妻はエステに出掛け、僕は追加で飲み物調達。
 近所の食品スーパーに出かける。ルームサービスの氷がただなのでウイスキーを飲もうと思ったのだ。ティーチャーズ(スコッチ)一本1000円ちょっと。安いよなあ、ホテルのバーなら1杯1000円以上するんじゃないかなあ。
 ちなみにルームサービスで「いいちこ」を頼むと5700円!!
 ウイスキーを選んでいると横のビール売り場で若い男が携帯電話で、

 
 
「あ、ビール何がいいビール。モルツ?モルツなんか安いみたいよ。小麦もあるよ…うん、いま白金台の駅の近くから電話しているから、ホテルのすぐ近くだよ」

…おまいもかい。

 デジカメから画像を取り込んでこのエントリを上げたころに妻が帰ってきた。ちょうど腹も空いたところでレストランへ。プランのオプションに夕食をつけておいたのだけれど、これはまあ、白金か目黒のどっかに食べに行ったほうが良かった。まずくはないが妻でも作れるレベル。そのくせワインはグラスでも全部4桁。やっぱりホテルだからねぇ。
前菜の勘八カルパッチョ 
 あのコッポラが作っているということで面白がってコッポラ・ビアンコをいっぱいずつ飲んでみた(味は悪くないですよ)のだけど、この二杯のワインだけで2500円。ふむむ。お高めのカリフォルニアワインを楽しむついでに料理、という店か。

 あ、デザートは割と良かったけどね。
ココナツミルク・タピオカ・アイスクリーム

 後は部屋に戻って、ワインやスコッチを飲みながらエンタの神様で笑いつつ酔っ払って、絶妙にクッションの効いたホテル自慢のベッドでぐっすり寝ちまいましたよ。

 翌日は適当に朝寝坊して、まったりのんびりして帰ってきましたよ。
 部屋にはLANケーブルが来ていて、これがまた恐ろしいくらい高速回線だったんだけど、のんびりするのに忙しくであんまり使い道はありませんでした。

 まあ、アーバンリゾートと言うには少々というか、かなりせこいのではありますか、とにかくのんびりできてよかったですよ。
 アー、明日からまた仕事かい。

|

« アーバンリゾート夏編(2) | トップページ | 北杜というウイスキー »

非日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1100681

この記事へのトラックバック一覧です: アーバンリゾート夏編(3):

« アーバンリゾート夏編(2) | トップページ | 北杜というウイスキー »