« 横浜で夏休み(1) | トップページ | 阿武の金メダルは泣けるねぇ »

2004.08.19

横浜で夏休み(2)

さて翌日。
ホテルを出て、開通したばかりのみなとみらい線に乗って元町・中華街へ。元町のレストランに行こうかと思っていたのだか「また中華でもいいや」と妻か言うので駅に掲示してあった「ぐるなび」の看板を頼りに選んだ店は「菜香新館」。
菜香新館においてあった豚の置物

 
 
むかし、この二人で「菜香」に行ったことがあった。小さくて無愛想で、でもうまい点心を出す飲茶専門店だった。
ちょっと見ないうちにずいぶん立派になったものだ。しかし味は変わらない。ここはなんといっても「威化紙明蝦巻」海老の包み揚げ。←クリックしてみ?よだれ出るから。外はさくさく中の海老がぷりぷり実に美味。食っていて記憶がどんどん蘇る。
(ここに動画があります)
他に大根餅、焼き餃子、五目蒸し餃子などなど点心で満腹。満足満足。

店を出て、関帝廟にちょっとお参り。お馴染みのでかい線香に派手な装飾。長崎のに比べると小さいかな。
関羽さま
でも参拝客は多い。

川を渡って元町へ。ちょっとお店をひやかした後、炎天下の中をだらだらと坂を上って外人墓地から港の見える丘公園へ。
なるほど、こりゃ眺めいいや。大桟橋からベイブリッジまで一望。
港の見える丘公園から見たベイブリッジ


喉が渇いたので大仏次郎記念館の喫茶室「霧笛」でアイスコーヒー。味は悪くないが、バイトの店員が飲んでいたアセロラドリンクのペットボトルをカウンターに置きっぱなしにしているのは大減点。

ただ、猫好きだった大仏にちなんで店の中にはいろんな猫のマスコットが飾ってあってどれもかわいい。
喫茶室「霧笛」の猫
お土産に購入。

で、ゆっくりと丘を下って駅に戻り、みなとみらい線に乗って帰ってきましたよ。
渋谷まで40分くらい?乗り換えなしで速いよねえ。

|

« 横浜で夏休み(1) | トップページ | 阿武の金メダルは泣けるねぇ »

旅行・地域」カテゴリの記事

非日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1225028

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜で夏休み(2):

« 横浜で夏休み(1) | トップページ | 阿武の金メダルは泣けるねぇ »