« マイフォト | トップページ | 吉井怜も波田陽区がお好き »

2004.07.26

佐野元春『THE SUN』

佐野元春が帰ってきた。

いつぞやのファンクラブ向けライブの気の抜けた眠気を誘うパフォーマンスと、これをマンセー状態で褒めちぎるファンたちにすっかり嫌気が差し、次回作アルバムが出るまではライブに行かないと決め、そのとおりにしていた。あ、インターネットマガジンのトークイベントには行ったっけな。アースデイでの清志郎との競演でも、なんとも声が苦しそうで、聞いていて悲しくなった。

サムデイのメモリアル盤は割とどうでも良かったけど、VISITORS 20th Anniversary Editionは素晴らしかった。

しかしオリジナル・アルバムはなかなか出てこない。

その間に彼は喉の不調や病気と戦い、レコード会社と戦い、CCCDと戦っていた。長年在籍したエピックを離れ、自らのレーベルを設立した。

そしてついに送り出されたオリジナルアルバム。



THE SUN (初回生産限定盤)
佐野元春 and The HOBO KING BAND

これだ。
これを待っていた。
明るくのびのびと創造する佐野元春。

ロックンロールのフォーマットに忠実でありながら、細かい部分に攻撃的なオリジナリティを突っ込まれている。
若々しくありながら、しかしギスギスしていない。余裕がある。
いたずらっ子のように笑う大人のロックアーチスト。

初回限定DVD(レコーディング・ドキュメント)を見ないと本当に後悔するぞっ。
今すぐ買え!!

以下も必読だ。なんとブログだ。
:: 佐野元春が語る、『THE SUN』ライナーノーツ ::


※アマゾン初登場1位だそうだ!!

|

« マイフォト | トップページ | 吉井怜も波田陽区がお好き »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・教えて下さい・・。
「佐野元春が帰ってきた。・・」から始まる記事に、
この4年間、佐野さんが喉の不調や病気と闘って来た、
という内容が記してありましたが、
どのような病気をされていたのでしょうか・・心配です・・

投稿: かず | 2004.12.17 08:35 午後

詳しくは知りません。
喉は明らかに不調でした。
現在は体調は悪くないようでステージでも大変元気ですし。喉も衰えはまあ隠せませんが、それをひとつの味として表現し、素晴らしいアルバムを発表されました。まだでしたらぜひ。

投稿: さいもん | 2004.12.17 09:04 午後

さいもんさん、お返事有難うございました・・。
THE SUN は、素晴らしいアルバムですね。
ライブも、とても暖かいものを感じます・・。
取り敢えず、2/20のNHKファイナルまで頑張り続けて欲しいです・・。
がんばれ、元春さん!!

投稿: かず | 2004.12.22 09:54 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/1054557

この記事へのトラックバック一覧です: 佐野元春『THE SUN』:

» THE SUN : 佐野元春 [サボテン島のハリネズミ]
佐野元春の約5年ぶりのオリジナル・アルバム。 いやあ、待たされました。 以前にも [続きを読む]

受信: 2004.07.27 12:20 午前

» 佐野元春『TheSun』、2004年。 [アルバートの書斎]
佐野元春の4年半ぶりのアルバム。2004年の夏は、iTunesでこればかり聞いていたので、再生回数が、50回とかになってます。どれくらい売れたのはよく分かりませ... [続きを読む]

受信: 2005.02.06 06:55 午後

« マイフォト | トップページ | 吉井怜も波田陽区がお好き »