« 「電車男」にはまった梅田望夫氏 | トップページ | もうひとつ2chで泣く「嗚咽」 »

2004.06.04

「元気な女性が多くなってきた」=長崎女児殺害事件で

「元気な女性が多くなってきた」=長崎女児殺害事件で-井上担当相

「元気な女性が多くなってきた」=長崎女児殺害事件で-井上担当相

 井上喜一防災担当相は4日の閣議後記者会見で、長崎県佐世保市の小学校で起きた女児殺害事件について、「元気な女性が多くなってきたということですかな、総じてどこの社会も」と発言。これに細田博之官房長官が不快感を示すなど、深刻な事件に対する不適切な発言との批判も予想され、今後物議を醸しそうだ。


 
 

井上氏は、加害者が女児だったことに触れ、「男がむちゃをやって好き勝手はあったかもしれないが、女の子は初めてではないですか」と指摘。「最近は男、女の差はなくなってきたんだね」と述べた。
 細田官房長官はこの後の記者会見で「女性、男性かは本質的な議論ではない」と述べ、井上氏の発言に不快感を示した。井上担当相は会見後、発言について改めて記者団に「事件そのものの背景は分からない。一般論として言っただけだ。撤回・訂正はしない」と語った。 (了)(時事通信)

どうも元気な方である。
元気すぎて政治家どころか普通の社会人の資格もないと思うので、小学校からやり直してください。

ナイフに気をつけてね。

|

« 「電車男」にはまった梅田望夫氏 | トップページ | もうひとつ2chで泣く「嗚咽」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

これ、いまどきの女は怖いねぇって言いたいんですかねぇ?

投稿: ぶん | 2004.06.05 12:21 午前

『座右の銘
「初心忘るべからず」』
ってのが泣かせますね。

留美子さんはどう思ってるんだろう?

投稿: けろじぇったー | 2004.06.05 12:36 午前

ぶんさん
どうなんでしょうね。戦後強くなったのは女と靴下とか言っていた頃から頭の中止まっていた可能性はありますね。

けろじぇったーさん
そもそもこの「初心~」自体が誤用らしいんですが、それはともかくそんなに初心に戻りたいなら、やはり小学校に戻っていただくのが一番いいなと思います。

投稿: さいもん | 2004.06.05 01:16 午前

ともかく、殺人の要因に「元気」などという言葉を使う無神経さに対して、僕は本当に、反吐を吐くほどの嫌悪感を感じます。

投稿: さいもん | 2004.06.05 01:21 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/710076

この記事へのトラックバック一覧です: 「元気な女性が多くなってきた」=長崎女児殺害事件で:

» 異なる二つの死 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
異なる二つの死  5月28日、戦場カメラマンの橋田信介氏と助手の小川功太郎氏がイラクで殺害された。そして、3日後の6月1日、長崎で小学校6年生の女児が同級生に殺... [続きを読む]

受信: 2004.06.15 04:30 午後

» 異なる二つの死 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
コラム 異なる二つの死 †  5月28日、戦場カメラマンの橋田信介氏と助手の小川功太郎氏がイラクで殺害された。そして、3日後の6月1日、長崎で小学校6年生の女児が同級生に殺された。同じ他殺でありながら、余りにも異なる二つの死――。  橋田氏は、名うてのベテラ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.12 05:20 午後

» 異なる二つの死 [PukiWiki/TrackBack 0.1]
コラム 異なる二つの死 †  5月28日、戦場カメラマンの橋田信介氏と助手の小川功太郎氏がイラクで殺害された。そして、3日後の6月1日、長崎で小学校6年生の女児が同級生に殺された。同じ他殺でありながら、余りにも異なる二つの死――。  橋田氏は、名うてのベテラ...... [続きを読む]

受信: 2006.02.12 05:21 午後

« 「電車男」にはまった梅田望夫氏 | トップページ | もうひとつ2chで泣く「嗚咽」 »