« ジャパン優勝(TOSHIBAスーバーパワーズ・カップ) | トップページ | 電車男雑感「信頼のモード変化」 »

2004.06.01

僕らの音楽…佐野元春登場

先週の土曜日、フジテレビ(きくち伸)らしい丁寧な、お金のかかったスタジオライブを堪能。

バックのホーボーキングバンドのドラムが古田たかしから小田原豊に戻り、井上鑑とストリングスも加わって「フルーツ・パンチ」の頃の編成に近かった(もっとも小田原豊は見た目全然前と変わってしまい誰だかわかんなかった)。

あのライブは良かったよなあ、96年だったかな。横浜アリーナで今の妻と踊りまくってたもんなあ。「霧の中のダライラマ!シャンバラシャンバラシャンバラシャンバララ!!」

声は…元に戻ったとはいえないもののだいぶ回復してきたのか。高音は辛そうで裏声に逃げてしまうところが弱々しいが、ファンとして受け止められる範囲の出来というか。

鳥越俊太郎のインタビューは、まああってもなくても良かった。初めて佐野元春を観るひとにとっては親切だったかな。

アルバムには期待したい。ライブは、うーん。行ってみるかな…。

番組公式サイト

|

« ジャパン優勝(TOSHIBAスーバーパワーズ・カップ) | トップページ | 電車男雑感「信頼のモード変化」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ウクライナからです!
よろしくお願いします!

投稿: kataoka | 2004.06.16 05:06 午前

こんにちわー。佐野元春についてちょっと書いてみました!よろしくお願いします!

投稿: zuma | 2005.11.26 09:28 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/689144

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの音楽…佐野元春登場:

» 佐野元春My Best 5 僕にとってのビートルズ  [シネマつれづれ日記]
トラックバック(TB)の企画で佐野元春のMy Best5を決める企画があったので便乗させてもらいます。佐野元春といえば、僕が現在進行形で最も長く聴いたミュージシャンです。 佐野元春との出会いはFMをエアチェックしてた中学時代、「アンジェリーナ」だったかと思います。初めて聴いた時、日本にこんなポップな曲があったのかと軽いカルチャーショックを受けました。 80年代「Cafe Bofemia」の頃、一時佐野元春のブームがありましたが、昔から聴いてた者としては、なんか変な感じでした。“そのアルバムよりこ... [続きを読む]

受信: 2005.09.25 02:58 午前

» 佐野元春 - Moto Singles1980~1989 [あれこれ何とか好奇心]
これは自宅に引っ越す時に最初から持ってきたCDです。 佐野元春 Moto Singles1980~1989 試聴 → クリック    佐野元春のアルバム → http://www.moto.co.jp/works/album/album.html 最初に買った佐野元春のオリジナルアルバムは「カフェ・... [続きを読む]

受信: 2005.11.26 09:29 午前

» 佐野元春 80年代アルバム紙ジャケット盤 購入 [湘南のJOHN LENNONの日記]
元春が'80年代に発表したアルバム8タイトル BACK TO THE STREET Heart Beat SOMEDAY No Damage VISITORS Café Bohemia HEARTLAND ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 紙ジャケット&リマスタリングで発売された! これも買うしかない(苦笑) 早速、No Damage を注文し... [続きを読む]

受信: 2005.12.28 01:19 午前

« ジャパン優勝(TOSHIBAスーバーパワーズ・カップ) | トップページ | 電車男雑感「信頼のモード変化」 »