« NECグリーンロケッツ勇退選手 | トップページ | 祝開業 日本振興銀行 なんだけど »

2004.04.20

「月刊!木村剛」どうせなら新しい形態で

週刊!木村剛: エッ! ブログが「月刊!木村剛」に!!

ネットの展開から紙(雑誌・書籍)への展開へシフトし、相互効果を挙げていく仕掛けというのはありだと思いますよ。
というか、実はそれしかないんじゃないか、必然じゃないか、と思います。まじめに期待しております。
できれば出版・流通の形態から新しい仕組みにチャレンジしていただけると面白いかと。前回のエントリーにも出てきたことだし。

たとえば有限会社鉤屋
Webサイトで好評を博したコンテンツを出版に持ち込もうとしても、既存の出版社・取次の体制の中では制約が多すぎ、ほとほと嫌気が差した主宰者が有限会社を設立し「自分による自分のための出版ビジネス」を展開しています。
本の売上も好調で、イベントも活況。もともとファンが多い人だったので、トリビュートサイトまでできています。
-----------------------
それにしても萌えってわかんないですよね。萌えを論じている(らしい)『萌え萌えジャパン』というコンテンツがあるのですが、読んだら余計分からなくなりました。

いや、メイドさんとか可愛いとは思いますけどね。で?

|

« NECグリーンロケッツ勇退選手 | トップページ | 祝開業 日本振興銀行 なんだけど »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/467211

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊!木村剛」どうせなら新しい形態で:

» 夏の計画 [■高嶺の花にくびったけ!!]
『月刊木村剛』こりゃたのしみだっ。ブログとうまく融合しそう。値段はいくらぐらいなのだっ。インターネッ [続きを読む]

受信: 2004.04.20 06:07 午後

» 萌えと腐女子と「月刊!木村剛」 [くりおね あくえりあむ]
先日勇気を出して「週刊!木村剛」にトラックバックしたところ、なんと本日(4/20 [続きを読む]

受信: 2004.04.20 11:52 午後

» ブログな人々のブログな人々によるブログな人々のための本 [カトラー:katolerのマーケティング言論]
キムタケと腐女子の出会いを「奇跡の技」とコメントし、のんきに祝福していたら、事態 [続きを読む]

受信: 2004.04.21 01:37 午前

» 新しい酒は新しい革袋に [くりおね あくえりあむ]
「月刊!木村剛」に出版社3社が名乗りをあげました!ということで、私が先日わくわく [続きを読む]

受信: 2004.05.02 09:15 午後

« NECグリーンロケッツ勇退選手 | トップページ | 祝開業 日本振興銀行 なんだけど »