« 「blogって○○○だ」 | トップページ | どうかと思うバス停めぐり »

2004.02.20

頑張れ!!日本振興銀行

緊急リンク4/21 日本振興銀行のWebサイトは http://www.shinkobank.co.jp/ ここです。

ふとみると、週刊!木村剛からトラックバックが。え、まさか。

なぜ日本振興銀行は経営体制を変更したのか?

皆さん、こんにちは、木村剛です。多種多様なご意見をうかがうことができるココログを毎週書き込むことが楽しみになってきました。「日常/非日常blog」さんから、「まずは開設おめでとうございます。日本振興銀行にはとてもとても期待しておりますので、頑張ってください」という応援をいただいたので、最近公表した日本振興銀行における経営体制の変更について解説させていただきたいと思います。

おいおい紹介されちゃってるよ!!

で、読ませて頂きました。
感想「かっこいい!!」
いいのか36歳ビジネスマンがそんな幼稚な表現で。
いいんです。

木村氏とその周りにいる方々は、金融界を革新しようとしているのではない。日本の企業社会に喧嘩を売っている。
ここまで執行と監督を分離した企業組織は、この国では他になく、その存在自体が企業社会への批判になる。「日本一厳しいコーポレートガバナンス」をめざすことにより、他の企業のガバナンスの甘さ、なれ合いっぷりが浮かび上がるのだ。

そしてこれ、

一、 代表執行役社長に小穴雄康、同副社長に阪田登が就任し、落合伸治をバンカーとして教育する後見人となること
一、 落合伸治は、小穴雄康、阪田登の薫陶の下で研鑽を積み、2~3年後に満を持して代表執行役社長に選任されるよう努力すること

素晴らしい。
いま企業社会で必要なのは「薫陶」かもしれない。専門技術や経験のない人間が、情熱や勢いだけで何でもできると思ったら大間違いだ。「強靭な精神力としたたかな前捌き」が、プロから次のプロへと継承されることこそ重要なのである。ネットバブル以降からだろうか、どうもこのあたりが軽視されているような気がして仕方がない。

とはいえ、ご自身が書かれている通り、道は決して平坦ではないだろう。
しかし、貸し渋りに喘ぎながらハイコストな貸金業のローンに手を出さざるを得ない中小企業が多い中で、日本振興銀行の登場は正に熱望されている。ぜひとも頑張っていただきたい。この国を支えているのは中小企業なのだから。

リンクしていただいたので柄にもなく真面目なことを書いてしまいました。わはは。

|

« 「blogって○○○だ」 | トップページ | どうかと思うバス停めぐり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562/214975

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ!!日本振興銀行:

» 日本振興銀行社長に木村剛氏が就任! [1年中がクリスマス!!]
中小企業向け融資に特化した銀行として昨年4月に開業した日本振興銀行は4日、社外取締役で金融コンサルティング会社代表の木村剛氏(42)が1日付で社長に就任したこと... [続きを読む]

受信: 2005.01.05 11:24 午後

« 「blogって○○○だ」 | トップページ | どうかと思うバス停めぐり »