« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »

2003年12月の75件の記事

2003.12.31

2003年末のアーバンリゾート(2)

アーバン・リゾート・ライフの続きです。

テレビで高校ラグビーを眺めながらしばらくまったりしたあと、昼食を取りに出かける。ちょっと風が冷たい。
水天宮のあたりを少し歩くと屋台が出ている。しめ飾りやお菓子に混じってどういうわけか肌着を売っている。hadagi.JPG


ほどなく甘酒横丁へ。その風情を楽しむべくとりあえずふらふらしてみたが、どこに何があるのかいまひとつ分からず。寒風吹きすさむ中でも「玉ひで」の前には凄い行列、みんなすごい根性だ。そんなに親子丼食いたいかねぇ。老舗の洋食屋さんも混んでいた。

インド料理屋を見つけて昼食。店の中はこんな感じ。curry.JPG
1100円のチキンカレーセット。久し振りにナンにありつく。焼きたてはうまいね。店の窓から玉ひでの行列が見える。まだ並んでるのか。

店を出て、せっかくだから水天宮にもお参りしてみますかと歩きながら、ふと見るとエレベーターがある。安産祈願に来る妊婦さんが多いからこういう施設が必要なのだろうか。何故かカッパがいる。屋台では妊婦用の肌着を売っている。賽銭を投げて、うちはいまさら子宝はいりません、家族の健康を祈願。紐引いて鈴をからんからん。suitengu.JPG

何故か河童がいる。kappa.JPG

店先で草加煎餅を焼いている。うまそうなので購入。
senbei.JPG

部屋に戻り、ふたりしてめちゃイケの再放送など見つつ、腹がこなれるのを待つ。こんな番組自宅でも観られるのに、妙に楽しいのはリラックスしているせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.30

2003年末のアーバンリゾート(1)

アーバン・リゾート・ライフを満喫してきますた。

妻から「都内のシティホテルに泊まってプールで泳いだりなんかしてみたい」とのリクエストをされていたので、ま、たまーにそんな贅沢があっても良いんじゃないかと、一休.comで「一流ホテルお得宿泊プラン」をチェックしていた。しかし大抵のプランというのは平日・日曜泊で金土は除外されていたので、こりゃ会社休まない限り無理かなあと思っていたら、オズモールのこのプランは土曜泊も可能だったので、思い切ってオーダーしてみた。ちょうど冬休みだし。一人8,800円だったし。
+3000円で部屋もグレードアップしてフィットネスクラブ(ジム・プール)が無料で利用可能、しかも朝食もついてくるエグゼクティブオプションがあったので、この際申し込んでみる。

12時チェックインのつもりでホテルに来てみると、休暇に入ったばかりのせいかロビーはなかなかの賑わい。となりがTCATなのでここから海外に行く人も多いのだろう。レセプションカウンターも混んでいてちょっと待たされる。聞いてみるとエグゼクティブのチェックインは16Fだという。最初から教えてくれよ。

フロア係に誘導されて16Fカウンターへ。
あらら、ぜんぜん雰囲気が違う
客はほとんどいなくて静かなことこの上ない。重厚な木のデスクの前、椅子に座ってカードに名前を書く。エグゼクティブってそんなにえらかったのかしら。このラウンジのコーヒー、軽食はフリーだという。ただしセルフサービス。夕方にはカクテルサービスもあるという。

案内してもらった部屋は、さして広くもないが狭くもなく、小奇麗で余計なものもなく、申し分ない。
room.jpg
バスルームもそんな感じで、アメニティグッズの中にはお裁縫セットまで入っている。
窓の外には首都高箱崎ジャンクション。
out.jpg
ソフトバンクとIBMのビルの向うには都心のビル群。読売のでかいビルの向うに隅田川。特に面白いものがあるわけでもないけど、悪くない眺めだ。

僕は冬場に外泊するとよく喉をやられることがあるので加湿器を、妻はパジャマもオーダーする。ついでにビデオデッキも持ってきてもらう。全部無料である。若い女性の客室担当がセッティングまでやってくれる。まあホテルだから当然なのかもしれないが、楽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.29

アーバンリゾートから帰ってきました

いやあ、ビックリするくらいリラックスしてきました。
どうやら僕も歳を取って、シティホテルの提供するホスピタリティに価値を認めるようになっちゃったようです。

といって、じゃあたとえば、若い頃にさんざん利用したユースホステルになんかもう泊まれないかというと、別にそんなことはないと思います。まあ楽しみ方の幅が広がったということですな。何を偉そうに。

いろいろ面白かったのでまた明日以降にでも書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.27

アーバンリゾートしちゃったりしてます

なんとか昨日で年内の仕事を終えて、今日は夫婦でなんとシティホテルに来ております。
アーバンリゾートですよ。

いやあ初めての体験ですよ。このコースなんですけどね。

といっても、人形町のインド料理屋でカレー食って水天宮にお参りして、煎餅買って帰ってきただけなんですけどね。

これからフィットネスクラブ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.26

クリスマス恒例泣かせるAA

小ネタBlog~純情派より。

おにいちゃんありがとう

シンプルな話なんだけどねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

小鳥 さんの「ギャルの頭の中」

ただ引用するだけのずぼらな私を許してください。
お、お、面白すぎる。

小鳥 (a little bird): ギャルの頭の中

こんな階級構造があったとは。うわー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2003.12.25

10周年記念メールfromニフティ

アット・ニフティからメールが来た。


----------------------------------------

ふむむ。
もう10年だって。

:*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:''¨':*:''¨':*:''¨':*:''¨':*:'

        12月24日
   様

アット・ニフティを10年間ご利用いただきまして誠にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

   From アット・ニフティ スタッフ一同

:*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:''¨':*:''¨':*:''¨':*:''¨':*:'
12月24日は 様がアット・ニフティにご入会いただいてから、ちょうど10周年目にあたります。

 日頃のご愛顧に感謝し、スタッフ一同、ここに厚くお礼を申し上げます。

ということは、このBlogにコメント付けていただいている約二名との方とのお付き合いももうすぐ10周年ですよ。どうもありがとうございます。

ということは、来年の憲法記念日でうちら夫婦も出会って10周年ですよ。

などと軽く感慨に耽ってみたが、このメールこのあと全文が

新サービスの宣伝

なのだな。
もちっとなんとかならないかアット・ニフティ。

中村明常務取締役(当時)の「中村メール」の復活はまず無理として
(会員数の桁が違う)
10周年なんだからさ、なんかもっと気の聞いたこと言えよ。
9周年もこんなんだったじゃないか。これから毎年クリスマスに営業してくるのか?


| | コメント (3) | トラックバック (2)

2003.12.24

[音楽]Back to the Egg(Wings)

backtotheegg.jpg
ポール・マッカートニーのバンド・ウイングスのラスト・アルバム。
他のウイングスのアルバムに比べてやや売上が伸びなかった(ってベストテンに食い込んでるんですけどね)ため、割と過小評価されているらしい。でもいい作品だよ。

非常にパンクっぽい歌い方にチャレンジしたり「ロケストラ」と称して一流バンドマンを23人も集めてセッションしたり、ポップに美味しいメロディをきっちり提供した上で新しい趣向が入ってくるところが、毎度この人らしいところで。

マッカートニー御大のような、ポップに美味しいメロディでヒット曲を量産するミュージシャンだと「ベスト盤で聴くのが一番楽しいよ」と言われてしまうことが往々にしてあるけど、寄せ集めじゃなくてちゃんと作品になっているオリジナルアルバムもいいもんでっせ。

まあ、僕が一番好きなのはこれbacktotheegg.jpgですけどね。これはもう別格の傑作。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2003.12.22

[質問]利き耳ありますか?

ここでみなさんにお伺いしたいことが。
最近アクセスは驚くほど多いのだがコメントがぜんぜんつかないので、この機会に是非コメントしてください。

あのね。
利き腕。ありますよね。
利き足。ありますよね。
この前のラグビーワールドカップ決勝戦、延長戦でイングランド代表SOウィルキンソンが最後にドロップゴールを決めたのは、利き足ではない右足だったために、そのドラマ性はさらに高まっちゃったりしてます。

利き目というのもある。カメラ使うときには分かりますよね。
わかんない人は目の前に指で輪っか作って、それを通して何か目標を見つめてください。カレンダーの女の子の顔とか。
んで片っぽずつ目をつぶってみてください。はい。分かりましたね。輪っかの外に目標が見えたとき、つぶっているほうの目が利き目です。

さて皆様にお伺いしたい

あなたには「利き耳」ってありますか?

聞き耳じゃないよ。
聞き耳立ててどうするの。違う違う。
片方の耳がもう片方の耳よりよく聴こえると、そういうことがあるかどうかです。

ぼくはどうも左耳のほうがよく聴こえる気がするんですね。ヘッドフォンを使っているとどうもそのような気がする。ちなみに利き目も左です。腕は右、足も右。

さらに耳の穴の形も左右で違うようで、昨日からシリコン製のステレオイヤフォン使ってるんだけど、右だけポロっと取れる(笑)、スポンジ製でも同じことがあったので耳栓みたいな形をしたシリコンを使ってみたんだけど、あまり効果はなかった。音漏れはずいぶん少ないみたいだけど。

というわけで、僕は利き耳があると思います。まあヘッドフォンでもしない限り普段は気がつかないんですが。

というわけで「あなたには利き耳ありますか?」さあコメントください!!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

「blogに関する中央と周縁」

TIAOさんという方のBlogのコメント欄で、わりと読み応えのある議論になっているのでご紹介。

blog::TIAO: 「blogに関する中央と周縁」と改めて言われると


これも読み応えあるよマスメディアによるデタラメな(「歪曲された」と修正します)中国報道
この事件の報道と事実のズレ(歪曲?)についてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパム対策は難しい

これもここにコメントしているので、読んでやってください。

●いくら法律を作っても業者の尻尾がつかみにくい(ここには書けないがすっごい巧妙な手口がいくつもある)
●フィルタリング技術には必要なメールまで捨てられてしまう不安が付きまとう
●業者ももちろん悪いが、買うやつも悪い


ということでHotWired Japanの特集をご覧になって頂きたく。僕は船田氏に賛成。

結局メールのプロトコル変更するしかないんじゃないか。
そんなことできるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アダルトコンテンツの市民権

コメント入れたのでこちらからリンク。

オ・ト・ナの楽天って知ってました? - Webビジネスコンサルタントのネタ帳

ちなみにBIGLOBEはTWOインターネット篠山紀信などかなり早期(96-97年)から「ヌードコンテンツ」を提供している、がこれらは「アダルトコンテンツ」ではない。

ここや、このページの向こう側にあるのが、アダルトなのだ。コンビニの雑誌コーナーのように、このふたつは区別されている。あ、インターネット篠山紀信が境界線なのかな。

とまあ、もとIT系出版社の人間としては、大手プロバイダーもずいぶん柔軟になったもんだと思う次第。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガッツvs猿 OK牧場の決闘(OracleWorld Tokyo)

ちょっとガッツさん、キャラつくりすぎの気もする。非常に商売の匂いがする。まあ商売だからいいんだけど。作為が見えすぎると飽きられるのも早いよ。

コロッケにネタにされて美川憲一がブレイクしたように(ブレイクしすぎて宝石買いすぎて盗難被害総額1億円)、はなわと日本オラクルにネタにされてガッツさんはブレイクするのだろうか。それでもいいけど選挙に出るのはもうやめてね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鉄の貴婦人 -うまい棒でエッフェル塔-

ドキュメンタリーです。このくそバカバカしい情熱こそ青春だべさ。

前には家作っちゃった奴らもいたらしい(動画付きの詳細なルポがどっかにあったんだけど忘れちゃった)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.20

衝突事故

オハイオ州にて

何がどうなったら、こんなことになるんだ。
写真щ(゚Д゚щ)カモォォォン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.19

[はてな]コケティッシュって、どういう意味?

はてな コケティッシュって、どういう意味なんでしょう。

てっきり…ってあんた。
すんません笑わせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.18

[Help!]SharpReaderが動かない

やっぱりSharpReaderを使いたいと思い、関連すると思われるApplicationDataなど全て削除して再インストールしたんだけど動いてくれない。

SharpReader0932.gif

こんなふうに、読み取りに行ったまんま、ずーっとそのまんまなんですよ。
こちらの環境はWin2000 .netFrameworkは指定されたものを入れてあります。

誰か助けて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会ではありません忘年会議です

あーおもしろかった。今年最大のヒットでした。Pasionfor the Future橋本大也氏(データセクション社CEO)と、百式・田口元氏による「ネットとビジネスと知のDJセッション」。サンプリング&リミックス。お皿回しまくりですよ。スクラッチきこきこの代わりにマウスをクリックリッってなもんです←やや意味不明。

野暮用があってちょっと遅れて会場入りしたところ、ちょうど橋本さんによるPasionfor the Futureアフィリエイト売上報告をやってた。Blog訪問者数とクリック・コンバージョン(売上)の関係について非常に細かく分かりやすくデータを分析し、ここまで頑張って書評やってもこの程度(本代にもならない)けれど、マーケティング的ネットビジネス的に非常に貴重な発見があったとのこと。計算してみたら書評Blog1ページビュー**銭なんだって。推薦文における文章表現(殺し文句?)と売上の関係分析なんて面白すぎる。
続いてインストールマニアのお二人によるおすすめアプリ紹介。これまたためになること、なること。

さらに百式田口さんが2chのとんでもなく完成度の高いフラッシュを紹介したかと思いきや、今度は橋本さんが産学協同のユニークなWeb技術を見せてくれる。早稲田のある研究室ではではマイクに向かってふふふーんってハミングしただけで楽曲が検索できる技術を開発したと。

ウエブログを考えるコーナーではニフティ・ココログ担当の伊藤さんも登場。ほかにReadOneglucoseの作者の方(どちらも若いんだこれが)も登場。
そしてビジネス書籍やイカしたWebの紹介…もう止まらない。

後半は読者投票でノミネートされた293サイトのスクリーンショットをざーっと表示しながら二人で解説。橋本さんはこの大量のスクリーンショットのためだけのためにブログラム書いたんだそうだ。さらに「企画会議」なので出席者180?名が6名程度に分かれてのブレスト。お題は「今年のインターネット業界を漢字一文字で言うと?」。
会場が御茶ノ水のデジハリ本校だったこともあり僕の周りはデジハリの学生ばかりだったけど、いろいろ話も聞けて楽しい楽しい。結果はペーパーにまとめられて回収されて壇上でちょろっと紹介。そのうち橋本さんがまとめてBlogにアップしてくれるそうな。楽しみだ。

最後にお二人の独断による今年のWebベストテンの発表。これがまた僕の知らない、けど非常に面白そうなサイトばっかりなのだ。うーん目利きは違うなあ。感心するばかり。POP辞書なんて凄いじゃん。僕でもGoogleNews読めちゃうじゃん。しかも単語テストまでできるじゃん。

他にも書ききれないくらい面白くてためになる話題がポンポンポンポン炸裂していました。

わずか3時間程度のイベントにここまでの情報集積度と軽快感・疾走感!!
ひっじょーに楽しませてもらいました。仕事のヒントも貰いました。
橋本さんと田口さんに拍手拍手です。ありがとうございました。

●追記
こっちにもっとちゃんとまとまった議事録があります。ありがたいです。
●追記
ウェブログ@ことのはさんもチェックしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2003.12.17

さ、三人しかいなかったのか?(Blog of the Yeah!)

Blog of the Yeah!のスタッフのBlogより。Myblogの漢 …Yeah!進行と感想


全体的にはスムーズにコトが進まず申し訳なかったっす。
つーか3人でどーせーっちゅーねん、とわかりきってることをアトでがっつり抗議。
この経験は次回の役に立てよう。

さ、さんにん? 200名弱を集めたイベントでスタッフが三人?
そこまでナメてかかっていたのか?
呼びかければいくらでも手伝いするひとは出てきたろうに。

アトは大体ウマく流れたつもり。疲れたー。

…。
…あちこちのBlogでこのイベントに対する批判(と同情)が書き込まれていると思うが、読んだ?

どのへんが「アト」なのか、聞いて見たい気がする。

●追記
いま改めて見に行ったら

・゜.(ノД`)。゜・ちょっとした理由で文章削除…

…。
僕としては異空間==お花畑におはるさんという方が書いていることにほぼ同意だ。
でもこの人は、優しい人だなあ。
ヤッチマッタもんは仕方ネェ。前だけ見て走って行け。

だって。
僕はただ「ちょっとした理由」とか言っているうちは、あんたダメダメだよとだけ言っておく。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[映画]オー・ブラザー

(旧サイト2003/09/08より転記、前に読んだ方すみません)

o_brother.jpg

レンタルビデオで(DVD)。妻のチョイスだが前から僕も観たいと思っていた。

口、アングリの大傑作。

コーエン兄弟の映画は初めてだが、いやあ噂どおりひねくれてますねー。
とはいえ、この映画に関しては画面の色の美しさ、音楽の美しさは筆舌に尽くしがたいものがある。そして主役のジョージ・クルーニーを初めとする役者陣が楽しみながら気合を入れて芝居をしているのが見ていて気持ちいい。

筋立ては1930年代のニューディール政策や、当時の(今もか?)の南部の排他的な雰囲気をベースにした「ひねくれたブルース・ブラザース」。
ブルーグラス・フォーク・ブルーズがふんだんに使われ、その余りの素晴らしさにビデオデッキとPCを繋いで即席サントラCD作っちゃいました。すみません。でも多分正規のサントラ買うと思います。

話は1930年代なのに、いまのアメリカと重なって見えてしょうがないような作りになっているところが、コーエン兄弟の力量なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たにしの殻

ココログにしたらアクセス数が10倍くらいになっているので、前のサイトに載せた記事を移動させたりしてみる。以前からの常連の方、すみません。
----------------------------------------------

中1男子12歳と、その担任24歳の間に芽生えた愛、数々の困難を乗り越えて10年後に二人は結婚、いまではお似合いの夫婦として多忙ながらも平和な日々…。

テレビドラマではない。実話なのだ。

このサイトの『生活の記録』は担任と生徒の間で交わされた交換日記をそのまま転記したもの。

最初はあくまで生活指導の一環としての教師生徒の交流が綴られるのだが、ある時期からどんどん恋愛モードに突入。二人は将来を誓い合い、喜びと不安、楽しさと逡巡、誤解、希望、嫉妬、疑心暗鬼、仲直り…とほほえましくもスリリングな展開を見せる。

読めばわかることだけど。
一見極めて特異なケースに見えるが、このサイトで展開されているのは、ある意味「普通の、真剣な恋愛」の話。
真剣な恋愛はどんな場合にも魂を試される。歳が離れていようが先生生徒であろうが。実はそれは余り本質的なことじゃない。

本当に特異、というか貴重なのは、お互いの魂が試される過程をこうして記録してあること。だから数多くの読者の共感を呼ぶのだろう。

これは恋愛による魂の成長記録である。

当時の二人の心境についてちょっと冷たすぎるくらいクール視点から解説を加える「更新履歴」、現在の夫婦生活をコミカルに描く「夫婦漫談」そして日記「MEMO」どれも読み応えがあるので、ゆっくり楽しみましょう。

しかしおいらは徹夜して読んだよ。
http://members2.jcom.home.ne.jp/mwm/tanishi/

※追記
最近はお仕事がかなりお忙しいようで(泊りがけでずーっと働いたりしている)更新は滞りがちだけど、それでも膨大なテキストが既にあるので、やっぱり、ゆっくり楽しみましょう。
Note33.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.16

立ち上げたばかりだし、いろいろあるさ

ココログの長時間ダウン

確かに、かなり長時間だった。ただWebサーバが落ちたわけではないので読めないことはなかった。更新やコメントが入力できない状態だった。

逆にこうしたトラブルに対してトップが自らのことはで謝罪し、説明するツールとしてのBlogの可能性を見た思いがする。少なくとも好感度は確実に上がる。記者会見で頭下げるだけのじいさんにはとてもできない(ただ、記者会見に比べると質問に対してリアルタイムで返答しなくてもいいという点では楽かもしれない)。

経営者も大変である。でも7時に帰宅ですか。羨ましいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッツがあればOracleも使える?

NDO::Weblogより

NDO::Weblog: もうガッツさんも Oracle マスターなわけですよ
これは凄い。本当に意味わかんない。オラクルは僕の仕事とあまり関係ないけどちょっと見に行こうかと思った。

どこの代理店の企画なんだろうか。

僕ならマトリックスとのタイアップを企画しますが。映画の中であんだけオラクルオラクル言っているんだから。
それこそほんとにタイアップかと思ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2003.12.15

なにやっとんじゃNEC

ここまで全敗のセコムに金星献上

負けるにしても点取られすぎだ。

箕内とコニアがいなかったのがでかいのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビール党党大会

隠していたが実は僕はビール党員で、党大会に行ってきた。

新宿の居酒屋に総勢70名あまり、壮観である。自発的に場を仕切る切盛隊員の方々が各自のネームカードを配り会費を集めて着席。

党首・登場。
「諸君。われわれはビールを飲んで、明日の日本を切り開こうではありませんか」とか何とか宣言して乾杯。

僕は近くにいた16歳年下の若者を捕まえて、むかしむかしのパソ通といまのBlogの関係についてうだうだ講釈してたのだが、よくよく聞いてみるといちごびびえすの管理人ふくやん氏ではないか。そのとなりは切込隊長BLOG ~俺様キングダムや、いのえもんBlogをセッティングしたとおる氏である。
どいつもこいつもこちらより優秀で著名な若者である。しかもとおる氏とは面識が会ったのにすっかり忘れていた。ああ歳は取りたくない。いやこれからは老人力をもって党を支えなければ、とビールを飲む。

党首は党員との交流のためあちこち動きまくり、ビールを飲み、飲み、抱きついたりキスしたりしていた。相手は男ばかり。ときどきビジネスモードになって名刺交換しているのがまたおかしい。僕も「むかし井上さんに辞表を出した部下」と自己紹介したら、結構ビックリしていた。ちょっと感激しつつまたビールを飲む。

最後は党首が靴でビールを飲んで党大会は幕を閉じ、1時間におよぶ新宿長征ののち40人ほどの人を集めて2次会(よく仕切ったよな、素晴らしいよ)ここで僕はノートパソコンを広げ、詰所に隊長が書き込むのを代打ちしたりした(これ)。

党首は、やっぱり痩せていて、髭生やしていて、かっこよかった。
各種雑誌などで日本企業社会の(;つД`)な部分に舌鋒鋭く批判を加えている氏であるが、その素顔は実に優しい方だ。僕のような無能な年長者には腰が低く、後輩の面倒見もいい。さすが党首ともなる人物なのである。

いろんな党員とお話できて楽しかった。この勢いでまったりと政権取るぞ!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2003.12.13

できちゃったのだそうです広末…そして夢が減った若者

トラックバック打つために内藤裕紀氏のBlogを探して見に行ったら「なんか、夢がひとつ減りました。」と。そうかい。

しかし、自分が前に出たドラマのまんまですな>広末

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blog of the Yeah!2003

Blog of the Yeah!2003 というイベントに顔出してきた。

 芝浦ふ頭近くのイベントスペース。
 100人くらい来ていたかなあ。

●前半はBlogに関する座談会
・まずは井上トシユキ氏・ひろゆき氏・翔泳社外山圭子氏・ウエブログ入門著者田口和裕氏によるセッション。
・知ったかぶり野郎が大嫌いな井上氏が「Blogを『コミュニティをベースにしたジャーナリズム』と捉えるのは間違っている」と強硬に主張。これにひろゆき氏は「と、ジャーナリスト井上さんは主張するわけですね」とツッコミ。わはは。しかし、この時点においてBlogといままでの「簡易更新が可能な日記サイト」の区別がつかず。
・「普通にWeb運営するのはタグ書いたりして面倒」だって。ソフトが良くできているからタグはそれほどいじらないんじじゃない?むしろBlogに手を染めて、久し振りにタグをいじっている人も多いのに。

・さらにこんどはビジネスの話ということで、山岸CNET Japan編集長と百式の田口氏・エッジの…というよりはbulknewsの宮川氏、SixApartに出資したネオテニー平田氏の方などが加わったセッション。NTTデータでDoBlogを担当されている方も参加。社内にスタッフは二人しかいないらしい。
このコーナーの結論としては「Blogはいまのところ儲からないね」。そりゃそうだよね。

・もうひとつ、今度は宮川氏・平田氏に加えてニフティ・ココログの技術担当伊藤氏などが技術的側面からのセッション。これが一番面白かった。会場からアットネットホームの方がカテゴリーの標準化についての質問をしていて、これはちょっとツボをついていた。RSSリーダーを使っている人は会場の1/3。どなたの発言か忘れたが「RSSリーダーが「RSSリーダー」と呼ばれているうちは、一部のネット好きの人のツールでしかないので、まだ駄目だろう」と。同感。RSSを流行らせるキラーコンテンツが欲しい。そしたらいっきにティッピングポイントだ。

・観客席で関西弁の男が酔っ払ってワーワー騒いで顰蹙。
「話聞く気ないなら表でろよ」とむかついていたら…。どうやらこの人ノミネートされていたんだな。でわざわざ関西から来たんだな。そしたら主宰者の段取りは悪いは座談会は(彼にとって)つまんないわで、飲みすぎてぶちぎれていたらしい。急に寂しそうな顔で「たぶんだめだろうなあ」と呟いた。なんかちょっと同情する。結局受賞しなかったようだ。
(追記/12/17:のちにこの方はNorasさんという方で関西人ではないことが寄せられたコメントより判明しました。たぶん駄目だろうなというのも自分のブログではなく応援していたブログのことだったようです。訂正します。dasさん松永さんありがとうございました)

●後半いよいよ結果発表、ところがプロジェクターが動かない(笑)。コンセントが抜けていた。何とか映ったと思ったら、今度は司会者が受賞作を発表する前にプロジェクターに先にネタばれ投影。これには大笑い。結局プロジェクターのレンズを手で隠して「●●賞は!××です!!」と発表したタイミングでその手を外すというとってもアナログなコントロール。

・さらには受賞作Webがローカルにうまく保存できてなくて(mhtがいいと思うよ)画像が化けたり、デザイン賞なのにぜんぜん見えなかったり。その場でPHSで何とか繋いで見せたり、しまいにはハングって再起動ですよ。Windows XP Home Editionのロゴが長々と投影。失笑。また受賞者のほとんどが会場に来ていなかったのでなかなか盛り上がらず。…つうか賞が多いよ

・受賞作は正直2割くらいしか知らなかった。主催者サイトでの発表がまだなので、ここには書かないけど、いろんな面白いBlogがあったのね、ということで勉強になった。

・まあはっきり行って運営はうまくなかったけど、少ない人数で短期間で初の試み、主催者Myblogのスタッフには敬意を表します。次回は遠距離からきてくれたノミネートの方々をケアしてあげてね、とだけ伝える。

・少々名刺交換。まあそれなりに収穫はあった。

・個人的な今夜の結論。現時点で日本にも優れたBlogはある。でもBlogツールによる情報発信の必然性は、実はどれもあまりないような気がする。もともと個人サイト/日記サイトでは日本は先進国のはず(ネットレイティングスのデータにはっきりでている)。なんかしらんが日記好きな国民だし。

・要するに今の日本の「ブログ」という言葉は、そこだけ見れば実は一部の限られた人たちの間でのファッションでしかない。しかしここにきてDoBLOGココログLivedoorの参入で一気に大衆化が始まろうとしている。
・こうしたBlogの流行によってRSSリーダーの利用者がどこまで増えるか、またこれから始まるRSSを使った新しいサービスがどこまで伸びるかが、今後の見どころ。

●追記12/13 11:44
ウェブログ@ことのはで受賞作を発表しています。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

2003.12.12

素晴らしいっ!!

古河建純ニフティ社長Blog
現在@nifty会員ではない方も、月額 250円で「ココログ」の利用が可能に

会員外でも月額250円、しかも速攻。
ネットビジネスにおいてはこのスピードはすっごい大事なのでございます。トップとしてすばらしい。
(ま、NTTデータは拙速でつまづいていましたが)

でもいまココログのサーバー止まってる!!(笑)
この記事はいつアップできるんだ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSSリーダーについてもっと専門的に


僕のようなパソ通くずれの無学なネットジジイによる解説に、いろいろな方からコメントやトラックバックを頂いておりまして、ありがとうございます。

RSSリーダーは非常に便利だけど、まだまだ過渡期のツールでこれからますます進化する、はず。

ということで2年も前からRSSリーダーを自作していた橋本大也さんのこの記事をご覧になって頂きたく。


毎日のニュースチェックツールに求めるもの

「2 オーバービュー&フォーカス(全体俯瞰と部分注視)機能」
ほしいなあそれ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ラグビーの話など

そろそろラグビーの話など。
NEC46点も取られて負けてやんの。あの熊谷ヤマハ戦で見せてくれたガチガチのディフェンスはなんだったんだ。箕内いなけりゃ総崩れか。しっかりしてくれ。
●早明戦はまあまあ面白かった。実力に差があるといわれていても接戦になるのがこのカードがいつまでも人気を呼ぶ理由だろう。しかしワールドカップ観終わった後に学生の試合を見るとちっちぇーなーと思う。
●ワールドカップの再放送。デラサウ(ヤマハ)の出番だけでも見ようと思いつつぜんぜんチェックしていないや。

●しかしどのブログ見てもサッカーの話題ばかりだな。僕も嫌いではない。が、あんなに点の入らない、ノースコアドローなんかがあるスポーツで何であそこまで燃えられるかな?なんて、ラグビーも観ようぜ。サッカーや格闘技同様、凄い外国人選手が日本に来ているんだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.11

継続は力なのか?

souriさんのブログ「ソウリノディスコ」より。
なんでもないようなことで10年

僕は一曲目、流行ったあの曲ね。あれが大嫌いだったのでその後聴いていないのですが、10年で完結させたたのか…。

偉いなあ、偉いのかなあ。
全部持っている人って何人いるんだろう。

どれくらい大嫌いかというと未だに心のワースト3に入るくらいですね。
「部屋とワイシャツと私」の次くらいに大嫌いですね。
平松愛理は他にいい曲あるけど、この人たちは他になに歌ってんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10人に聞くってどう思う?

イラク自衛隊派遣決定 どう思う? 市民10人に聞く 

だからもうこんなお手軽な記事はやめろって。

派遣に慎重な意見が多く、ほとんどの人が派遣によってテロの危険が高まると考えていた。

たった10人でほとんども何もないだろ。
傾向をつかみたいならちゃんとサンプリングして調査せいや。

◇女性(62) =輪島市、農業 (1)世の中にはいろんな意見があると思うが(以下略)

いろんな意見があるんだよ。簡単にほとんどとか言うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おお カウンタ1000超えている

まだなにもたいしたことは書いていないのに。

皆さんありがとうございます。でもまだこんなもんじゃないですからね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配った「キリストの生涯」ビデオ、中身はポルノだった

CNN.co.jpより。

同牧師は「神は神秘的な方法で福音を伝えるものだ。何より、ポルノを注文した人々が我々が注文した宗教映画を持っているかもしれない」

たぶん見ないで激怒して金返せと怒鳴りに行くだけだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全ての方々のためのトラックバック解説


必見でござりまするぞ。

そうか新撰組はコスプレイヤーだったのね。
という話ではなく、非常に分かりやすいのでみなさんチェックチェック。

拙者もトラバSPAMはたたっ斬るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Blogってよく分からないけどニフティでパソ通ユーザーだった妻(ならび同じような体験を持つごく少数の方々)のためのBlog+RSSリーダーについて説明

 あのさ(と妻に話し掛ける)。
 つい最近まで、われわれはNifterm使っていたよね。
 俺はマックユーザーだったからComNifty+魔法のナイフ+ぞーさん+茄子R(バイロットソフトは何て言ったっけな、忘れた)だったんだけど。要はニフティサーブ(パソコン通信)の会議室自動巡回ソフトね。
 あの頃って結構便利だったと思わない?
 前もって指定したフォーラムやパティオにオートログインして最新情報を落としてログアウトする。電話代節約の意味も大きかったけど「一回の動作で、複数の序方法ソースより自分にとって未読の、最新の情報にアクセスできるという」意味で便利だった。

 WWWの時代になって、サーバにおいてある情報はわざわざ見に行かなければならないものになってしまった。パソ通では10個のフォーラムの最新情報だけをざっと読むなんて普通にしていたことなのに、WWWではいっこいっこのWebサイトに手動でブックマークを辿って見に行かなければならなくなった。当然、まだ情報が更新されておらず、既読の情報ばかりの場合も多い。がっかりする。
 するとどうなるか。こまめに更新するWebサイトが人気を集める。いわゆる人気サイトはほとんど更新頻度が短い。また短くても運営できるような工夫がされている。
 2ちゃんねるが多くのアクセスを集めるようになったのは、最新情報のスレッドがageられるというマルチスレッド・フローティング方式だったからだ。
 重要なのは「新しい未読のネタなのかどうか」ということなのだ。もちろんWWWCのようなアプリや、はてなアンテナのようなサービスでトップページが更新されたという情報が取得できるが、トップページの下にどんな情報が新しくアップされたのかをつかむのは困難だ。

 Blogの面白さはやはりRSSにあると思う。MTなどのBlogツールがRSSを自動生成しているので、RSSリーダーが複数WebサイトのRSSを一気に表示すると、どのBlogにどんなタイトルの未読記事があるのか容易に把握できる。

 でもそれって、パソコン通信の頃には実現していた情報環境なんだよね。Niftermで複数のフォーラムを一気に巡回して、新しく投稿された発言だけ読むなんてことは、みんなでやっていたんだし。

 インターネットもやっとここまできたか、という話なのさ。われわれパソ通経験者としては>妻

| | コメント (20) | トラックバック (11)

やぶ医者の見分け方が減る

「抗生物質は風邪に効かない」 学会、やっと指針明記へ

厚生労働省も余計なことをしてくれたものだ。
やぶ医者を見分ける手段が減ってしまったではないか。

最近はちゃんと薬の種類や効能について説明書をつけてくれるのだから、抗生物質なんか貰ったって飲まなければ良い訳で。まあ、それで余計な金が製薬会社に行っているかと思うと非常に腹立つけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2003.12.10

glucose追記

glucoseの良い点を追記。
トラックバックがまるで掲示板のコメントチェーンのように表示される。
本当はNiftermや茄子Rみたいだと思ったんだけどそんなこと言われても若い人には分からない。
これはいいね。
Blogを横断するかたちでひとつの議論が進められる。

いろんなツールを試すことが出来て楽しい。こんなの久し振りだね。
聞けばINTERNET Magazineも部数が回復してきてるんだって。なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

glucoseを使っている

SharpReaderが全く復活しない、何度再インストールしてもアプリデータ除去しても駄目なので、glucoseをつかってみる。これはP2Pでニュースをプッシュ配信できるという高度なもので、そのせいかまだバグも多い。
OPML読み込もうとしたら固まったし、直すのに再インストール3回やったし。
エクスプローラーライクなRSS登録の画面(チャンネルリスト)が再起動してみるとぐちゃぐちゃになっていたりとか。
どちらかというとニュースリーダーという感じで(説明に書いてある)Blog向けではないのかな。
なかなかいいツールだとは思うんだけど。

昨日もこれのインストールで4時まで起きていた、他に仕事は山ほどあるのに。
いいソフトだと思うけど。
SharpReaderが恋しい今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.09

切込隊長猛然と1ゲットオオオオオォォォォォ!!!

おまえもなああああぁぁぁぁぁぁ!!!!

と、トラックバックしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RSSリーダーが急に使えなくなった

SharpReaderを使っていたのだが、ずーっと読みにいったまま、RSSを表示してくれなくなった。
他のRSSリーダをインストールしてみたが駄目。なんども再インストールしたけど駄目。
ファイルの関連付けをいじったせいか?

どこをいじっていいかまるで分からない。OS再インストールかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.08

武富士ダンス中止

asahi.comより。
わざわざニュースにするなよって気もする。

消費者金融「武富士」のテレビCMに登場する「武富士ダンス」を総合学習の時間に採り入れた愛知県稲沢市の市立小学校が、同社の盗聴事件発覚後、親からの抗議を受け、曲目の変更を余儀なくされていることがわかった。

記事の見出しだけ見たとき、ダンス専門学校の話か何かかとおもった。
武富士ダンスはいまやダンサーにとってステイタスらしいから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.07

ココログスタッフのブログはココログじゃない?

ココログスタッフルームという、ココログのスタッフによるブログがある。
中で、トップページにはひとつの記事の冒頭5行程度を表示して、あとはContinue reading と表示してあるリンクテキストをクリックして続きの全文を読んでもらう記事があった。
staff.gif
こんなのだ。

で、これ便利だなと、というかこのやりかたのほうがMTでは普通だなと思ったので、どうやってやるか窓口に問い合わせてみたんだけど、なんと「できない」のだそうだ。

 記事の続きをリンク先で全表示させる機能は現在提供の「ココログ」では提 供しておりません。お問い合わせいただきながら申し訳ございませんが何卒ご 了承ください。

じゃあなに。
ココログスタッフのブログはココログじゃないんだ?短期間にこれだけ充実したサービスをリリースしたスタッフには敬意を表するけど、
なんか、これっておかしくねぇか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

東京ディズニーシー(4)

さきほどファストパスを引いた海底二万マイルまでまだ間があるのでレストランに入り、ソーセージと鶏肉サラダを食いながらバドワイザーを飲む。TDLと違ってこっちはお酒が飲める。この日は本当に変わりやすい天気でさっきは晴れていたのに雨がぱらついたりする。

さて海底二万マイル。ファストパスの力は絶大で、まともに並ぶと65分待ちのところすぐに載ることができた。しかしアトラクション自体は、まあ、たぶん二度と乗らないだろうなと。動きは少ないしディスプレーは地味だし。でも凄く暗くてしかも密着できるのでラブラブなカップルにはおすすめできます。キスぐらいしちゃってもぜんぜん見えません。

またまたメディテレーニアンハーバー に戻り、 ディズニーシー・シンフォニーが始まるまで水際で立ったまま待っていた。途中またPHSでココログ更新。ホテル・ミラコスタに宿泊している人はこんな苦労をしなくても自室から見えるんだろうなと。でも気温は何故か上がっていた。
で、ディズニーシー・シンフォニーですが、さっきのポルト・パラディーゾが水上高速パレードだったのに対して、花火水芸ショーでした。まあまあかな。火薬でお金がかかるせいかあっという間に終わります。スポンサーはドコモ。

で、娘二人と合流して、イクスピアリで飯食って帰ってきました。もういっこくらいなんか乗るか、ミュージカルが観たかったけど、勝手が分からずずいぶん非効率な回り方をしたのでしょうがない。とにかく、どこもかしこも計算され尽くしたディズニー流の構想力・構成力に感心しきりの一日だった。
うじゃうじゃ人が集まるところと、割と静かなところにメリハリがあり、おそらく様々なタイプの来場者を受け入れるためにアトラクションの配置ひとつにも細心の注意が払われているのだと思う。でももうだいたい分かったので、たぶんしばらく行かないと思う。特にディズニーファンって訳でもないので。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

東京ディズニーシー(3)

ハウス提供のカレー屋でチキンカレーを食い(アラビアンコースト なのにインドカレーって…まあ固いこというな)、アンコールというミュージカルショーでも観にいこうかとのろのろと歩いていくと、メレデニアンハーバーでイベントが始まろうとしていた。
ポルト・パラディーゾ。これは凄かった!!思わずPHSでココログ更新したくらい。TDLに比べてハーバーという大きなスペースがあるので山車(とは言わないな、ダンサーが乗って踊るアトラクション用の船)がブンブンに動き回れるんだよね。その周りをイルカ型ウォーターバイクがブンブン走り回って、クライマックスは連凧!!まるでCGのように空に双曲線の模様がいくつも描かれるわけですよ。凄いスピードで。ちょっとタイミングずれれば凧が絡んだり船が接触したりかなり危険なパフォーマンスだと思うがどうやって練習しているんだろう。見事の一言。おかげでアンコールは見逃してしまう。
じゃ今度はミスティックリズムを観ようと開演まで40分並ぶ。ショーはなかなか大仕掛けで、水や火薬やロープを使った空中バレーが組み合わさったものではあったが、前日の睡眠不足が祟って半分くらい寝ていた。妻は劇団四季のライオンキングとの相似を指摘していた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京ディズニーシー(2)

ええと、それからどうしたんだっけな。昨日の話なのにあんまり覚えていない。
どこに行ったらいいのかいまひとつ分からないので、なんとなくミステリアスアイランドに向かって歩き、フォートレス・エクスプロレーションという展示(あんまりアトラクションぽくない)を眺めたあと、人気アトラクションの混み具合などを見て、海底二万マイルのファストパスを貰う。
ファストパスも今回初体験。予約券のようなもので、だいたい3-4時間後ぐらい後に来ると優先的にアトラクションを楽しめるというしかけ。2枚目のファストパス・チケットを発券できるのは、1枚目のファストパス・チケット1-2時間後とされており、一人で駆けずり回って全部のファストパスを押さえることはできない。なかなか便利な仕組みだと思う。今度はゴンドラに乗ろうとエレクトリック・レールウェイ(高架の造り方がなんとなくシカゴの電車を思い出す)で一度アメリカンウォーターフロントに戻るが、40分待ちだというので諦め、スチーマーラインロストリバー・デルタへ。昼食をどこで取ろうか迷っているうちに空いていたシンドバッド・セブンヴォヤッジに入ってみる。これは、まあIt's a small worldのようなものであった。でてくる人形が当たり前だがアラビア顔なので、大量破壊兵器はどこだなどと冗談を言ってますます寒くなる。来場者はどんどん増える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ディズニーシー(1)

というわけで昨日は、東京ディズニーシーからPHSから何度か更新してみたんだけど、タイムスタンプが入らないのと、写真が入らない(H"の写真は受け付けてくれない)みたいで、あんまり面白くなかったですね。分かり難いので後で足しておきましたけど。

TDRに行くのは5年ぶりでシーの方は初めてでした。リゾートラインにパスネットで乗れるのもなんだか不思議な気がして。中にミッキーマウスの人形飾ってあるし。

入場して、娘たちとは別れて夫婦で朝食を食べたあと、なんとなくアメリカン・ウォーターフロントへ。クリスマスホリディ・イン・ニューヨークはMGMミュージカル仕立てのアトラクションだけど、人がいっぱいで頭しか見えない。途中で諦めて、でかい船の中になんとなくはいってみる。ふーん、よくできてるね。ちょうどあと一時間弱でセイル・アウェイが始まるというので、座席に座って待ってみる。何気にPHSでここを更新したりしてみる。いつのまにか回りはものすごい群集に囲まれており、始まったショーは…。確かに素晴らしいものであった。出演者がやたらと多いので、全員が全員ダンスがうまいわけじゃないんだけど、フロントに立つダンサーはやっぱりうまい。タップも出てくる。バンジョー・サックスorフルート・チューバ・ドラムによる生バンドのサウンドもかっこいい。堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2003.12.06

さっきまで寒かったのに

日が暮れたのになぜか気温が上がっている浦安です。立ったまま水上パレード待ちです。あと30分待ちとのアナウンスがいまありました。

(PHSより更新17:55)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミスティックリズム

というダンスショーを観るために並んでおります。40分並べば座れるので楽なもんです。100分まちなんてざらですからね。でもちょっと寒い。

(PHSより更新15:38)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルト・パラディーゾ

水上パレードすげえ。口あんぐり。

(PHSより更新14:59)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えー海のほう来てます

まだなんにも乗ってません。ショーを観るにも二時間待ちです。まあでも楽しいところです。

(PHSより更新11:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.05

何かディズニーランドで事故あったんだって?

おいおい。明日行くんだけど。
ま、海のほうだけど。
PHSより。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

BlogPeople

BlogPeopleでリンク集を作ってみた。
使いやすいのか使いにくいのかまだ分からない。
いろいろやってみよう。

自分では、はてなアンテナとRSSリーダーを重宝している。
RSSがあるところにはRSSリーダー、ないところははてなアンテナで最新情報をチェックする。ああ、便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域通貨で買い物できるショップ

エコマネーdeショップ

LETSやイサカといった地域通貨には前から興味あったんだけど、いつのまにこんなものが。

こんなしくみです

信用経済の一部が信頼経済にシフトしていく。
ワールドマーケットと切り離された小さな単位の経済が補完システムとして動く。

そうなるんじゃないかなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

また埼玉住人さんからTipsを

分けていただきました。
プロフィールに似顔絵をいれよう

よくできた福笑いシステムで5分かからなかったよ。
IfanViewでキャプチャしてGIFにしていっちょ上がり。
似てますかね>顔知っている人

埼玉住人さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああー、この写真はツボだ

@nifty:デイリーポータルZ:ニッポン全国むらおこし展でネバーエンディング試食

さすが大塚幸代さん。
いつもながら企画も文章もさり気なく素晴らしいのですが、

今回はこの写真ね。
もう本当に僕の一番好きな「同じものの繰り返し」

過去にはこんな写真とって喜んました。
野菜
人形1
人形2
ガム
モモ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いやあちょっと更新すると

すぐカウンターが回るなあ。
あちこちにPingされてるからなんだろうな。
Blogって凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHSから写真を

どうだ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2003.12.04

カウンター設置

埼玉住人さんのココログで教えていただいた。

まず、以前のWebからカウンター画像をダウンロードして、CGIのタグを外したあとに貼り付ける。いまは、もう、動かないカウンター。

で、設定画面からカウンターをゼロにリセットして新しいのを入れてみた。
なかなかいい勢いで回っている。

埼玉住人さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は昨日飲み過ぎて

いやもう辛かったのなんの。
提携先の社長(結構有名な会社)と意気投合し、焼酎をがばがばと。
当然のごとく電車を乗り過ごし、隣の県からタクシーで帰宅。
そのまま即死のように爆睡。

午前半休しました。すみません>会社。

というタイトルの記事はこのカテゴリでいいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイトのDescriptionで

ソースが漏れちゃっていたのでちょっといじってみた。
どうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当にこれで更新されるのか?

今どきH”の愛用者である僕でもケータイから更新なんてことができるのだろうか。 やってみるぞ。 ほれ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

みえない

試しにNetscape4.78で見てみたら。真っ白だった。
まあ誰も使っていないと思うけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタイルシート使えるんだ!!

詞織さんのココログより。
自作スタイルシートの適用

なんと素晴らしい。
でもスタイルシート自作している暇がないや(笑)。

そのうちやってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速攻でデザインをいじってみる

色使いは前のほうが良かったんだけど、記事タイトルの文字が小さかったので。

CSSいじらせてくれないかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日産に勝ちたかった

朝日新聞記事
おいおい。
勝ちたければ実力つけろよ。
カリスマ整備員じゃなくてカリソメ資格になっちゃうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからはパ・リーグ

日本ハム新庄、札幌D2000人爆笑入団会見

「子どもたちへの思いも、同じ。初めてプロ球団が誕生する北海道の少年少女に向けて、一流の守備を見せるつもりだ。「バックスクリーン横(の席)から投手が投げる前のポジショニングや1歩目のスタートを見てほしい」。球団側はこの席を早くも「新庄チャイルドシート」として開放するプランの検討に入った。」
 新庄「これからはメジャーでもない。セ・リーグでもない。パ・リーグです!」

いい話だ。
人材流出ばかりで近頃ろくなことがないパ・リーグの星になっていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.12.03

古河建純 インターネットBlog

さすがニフティ。パソ通時代に全ての新入会員にメールしていた常務・中村明からの伝統は伊達じゃない。

とにかく自分やらない限り駄目なんだよ。これからBlogは企業トップの必須ツールになるね。いや、なったらおもしろいだろうなあ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2003.12.02

今日サービスインだけあって

なんか作りかけのヘンなサイトがいっぱいあって面白いね。
みんな同じデザインだし。ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それにしても

この一年間で書いたログはこれだけなのに、今日一日でこんなに何本も記事をポストしている。
新しい道具がいかに人を燃えさせるか、ということだ。

萌えさせる、とは書かない。私はあくまで燃えるのだ。ってなにをりきんでるんだか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

テネイシャスD

以前日常/非日常にも書いたけど、最近聴きまくっているのがテネイシャスD。
教えていただいたのはこちらのジャック・ブラックを見た!かった・・・。

ジャック・ブラックの歌がうまいのは『ハイ・フィディリティ』で知ってはいたけど。いや、ここまで素晴らしいとは。そしてオリジナルの歌詞がここまで破壊的にくだらないとは。ブルースブラザーズは、曲は全部カバーだったからねえ。


ABC(アメリカン・バカコメディ)振興会は、ちかごろお気に入りBlogのひとつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック野郎のための自己紹介。

トラックバック野郎

ネットワーカー歴もうすぐ十年。社内LANのメールを入れると12年かな。
待望のココログ登場にワクワクしております。
MTはインストールが面倒でテンプレートデザインがまた面倒で大変ですからねー。
これから宜しくお願い致します>何らかの形でここに来られた方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今までやっていた日記「日常/非日常ログ復活版2002.12-」

日常/非日常ログ復活版2002.12-

本日を持って更新終了したわけです。
さっき「Googleで検索されない」とか書いちゃいましたけど、あれは設定が悪かっただけかも知れない。すみません>nickyの作者。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢のような

それにしてもTypePadがニフティで使えるなんて夢のようですわい。
ちまちまFTPしなくても自分のWebに書き込める。
コメントもつけられればトラックバックもあり(って誰か相手してくれるのかな)

さっきまで使っていたnickyも悪くないソフトなんだけど、静的HTMLを全く吐き出さないのでGoogleに反映されないし、RSSないし、トラックバックもない。これからはMTライクなBlogが日本でもますます流行るだろう。

あとはどのくらいRSSリーダーが流行るかだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくっちまったよへっへっへ

いやー朝からずっと待ってたんだよサービスインを。
このドメインは押さえさせてもらったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年11月 | トップページ | 2004年1月 »